2013年03月22日

ダマコレSP : figma けいおん! コンプ記念編 〜A田井中律〜


こんばんは、ケンダマンです。



本日も前回に引き続き、『ダマコレSP』をやっていきたいと思います。

前回紹介したfigmaキャラはムギお嬢様でしたが、今回はこちらのキャラクターです!

          ↓↓↓↓↓



S1120020.JPG


『figma けいおん! 田井中律』!!!

ご存知、カチューシャおでこがトレードマークの元気娘です!


造形的に他のキャラと違うところは(顔以外)、制服のボタンをしめてるか否かですかね?
りっちゃんは上着をオープン状態にしているため、中のワイシャツが見えているというお馴染みのスタイルで立体化しています。

はい、可愛いです!(結論)


S1120023.JPG


りっちゃんドラマー !

ということで、付属のドラムスティックを持たせてみました。


表情パーツは3種類あるので、このようなやる気満々のりっちゃんも再現可能なのですよ。

はい、素敵です!(結論 Part2)


S1120026.JPG


早速、演奏です。


とにかく、メインとも言えるドラムセットの“かさばりよう”が半端ない…!

フィギュアよりも圧巻のデカさのため、外箱の大きさも他のキャラのケースよりも2倍ほどデカいという、りっちゃんを象徴するようなセットスケールとなっています。


ちなみに、完全に椅子とお尻が接続しません…ww

ま、まあ、しょうがない…。


S1120027.JPG


その迫力のドラムセット


これもムギのキーボード同様、作り込みがとても良く、スケールもフィギュアに合わせているため、ディスプレイ時もさほど苦労しません。

パーツを合体させる組立式になっていますが、パッケージの写真を見れば、すぐに組み立てることができますよ!


S1120032.JPG


付属パーツは以下の通りです。

・表情パーツ 3種類
・ハンドパーツ 5種類
・ドラムスティック
・上履き
・たんこぶ付き前髪
・2段たんこぶ
・台座


充実のセット内容となっています。



……っ!!

た、たんこぶっ?!



S1120029.JPG


なんと、澪(確信)に殴られた際のタンコブりっちゃんを再現することも可能なのです!

「…な、なんで私だけ殴るんだよぉ!」


再現の幅が広がりますww

僕は地味にこのりっちゃんが好きだったりします。
なんか…楽しい!



個人的には、カチューシャを外した前髪パーツも欲しいところですが、これだけ充実したセット内容ですから、文句の言いようがありません。

あぁ、非常に遊び甲斐があるキャラフィギュアで、助かります。(何が?ww)



てなわけで、今回はここまで!

次回は「ダマコレSP」最後の1体…。
『けいおん!』史上人気ナンバー1のあの娘が登場です!

…では!
posted by ケンダマン at 09:39| Comment(0) | マイコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

ダマコレSP : figma けいおん! コンプ記念編 〜@琴吹紬〜 


こんばんは、ケンダマンです。



S1140001.JPG



うっひゃ〜〜〜〜〜っ!!!


遂に…
遂に……!


遂に、figma けいおん!』メインキャラ
コンプリートだぞぉぉおおっ!!!



てなわけで、それを記念しまして、今回から3回に分けまして、「ダマコレ」特別編をお送りしたいと思います!
何のこっちゃ…?ww

唯と梓は以前このコーナーで紹介したので、残りの3人を3つの記事に、3日間に分けて紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします〜。



では早速、本日のメンバーキャラはこちら…?!


S1120001.JPG



『figma けいおん! 琴吹紬』!!

唯の次に購入した、沢庵眉毛嬢こと紬お嬢様でぃす!

ポーズは気にしないでねww


髪の毛が長いため、腕のポージングに一苦労します。
また、顔の角度を傾けるのにも工夫が必要です。
まあ、形状が形状なだけに、仕方ないのですが…。


それにしても、ムギは安定していますね!(可愛さ的な意味で…)


S1120004.JPG


軽音部でのムギは、キーボード担当!

ということで、専用のキーボードももれなく付属しています。

うん、やっぱり安定しているww
(大事なことなので2回言いました)


S1090015.JPG


ムギ「2人がよければ…良いんじゃないかな?」


表情パーツは全部で3種類付属しています。

こちらはポワ顔のムギちゃんですね。


良い意味でも悪い意味でも使える、この表情…。
はい、おいしいです!


S1090013.JPG


顔に似合わず、力持ち…。

そんなキャラ性が強いためか、思わずこんなこともww


フォーゼの顔面を貫くムギの拳…!
満面笑みの表情パーツを付ければ、より狂気なムギが楽しめます。

ムギ「ウフフフフフフフフ……」


S1090010.JPG


付属品は以下の通りです。

・専用キーボード
・上履き
・表情パーツ 3種類
・ハンドパーツ 5種類
・台座



注目すべきは、キーボード…!

写真を見てもお分かりの通り、驚愕のクオリティ

各種スイッチやダイヤル、液晶パネルなど…
劇中そのままのキーボードを緻密に再現しています。



ちなみに…


S1140013.JPG


あずにゃんコスプレをしたムギ…!ww

梓の顔面部を、ムギのものにチェンジすると、完成。
互換性はないのですが、たまたま合うものも存在するのです。

ムギ「私、梓ちゃんになるのが夢だったの〜」



てなわけで、本日第一弾はここまで…
次回以降も、まだまだダマコレSPは続きます。

…では!
posted by ケンダマン at 17:12| Comment(0) | マイコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

本物の破壊者、参戦!


こんばんは、ケンダマンです。



今回は短いですが、PS3専用ソフト『仮面ライダー バトライド・ウォーの話題!


『仮面ライダーディケイド』陣が奮起しています!

今度のオリジナルキャスティングとして、
仮面ライダーディケイド門矢士井上正大さんが参加です!

あの世界の破壊者が、映画のみならず、ゲームの世界でも復活します。


前回、「スーパーアポロガイスト役の川原和久さんがアフレコに参加」という内容の記事をアップしましたが、今回もまさかのディケイド陣…。

しかも、主役…。


今回の井上さんのアフレコでは、お馴染みのセリフは勿論、新規のセリフを大量に収録したとか何とか…。

ストーリーに大きく絡んでくるキャラクターであることは、まず間違いないようですね!

ゲームのハードもPSPではなく、PS3なだけに…
これはかなり、ディケイドの活躍を期待してしまうところなんですが…。

いや〜、これは楽しみになってきました!



よしよし、いいぞ〜〜!
この調子で、俺がPS3を買いたくなる理由をドンドン作っていくのだ!バンダイナムコ!ww



てなわけで、今回はここまで…では!






PS・次回予告!

遂にコンプリート…!
figma けいおん!』シリーズ(メインキャラ)、大放出祭り!
「ダマコレ・K-on コンプスペシャル」
posted by ケンダマン at 19:06| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

平成リスペクト、続く…


こんばんは、ケンダマンです。



今月発売されたHDM創絶 仮面ライダー 指輪の魔法使い!運命の幕開け編のシークレットは、まさかのギャレンの別バージョンでしたねww

てっきり、クウガのフォーム違いがラインナップされるのかと思っていましたが…。



さてさて、本題ですが、今回はそんな『HDM創絶』シリーズの最新弾情報です!

運命の幕開け編が発売されて早々の情報公開…
まあ、毎回恒例なんで驚きませんが、それでも毎回突然公表されるラインナップの意外さにビックリさせられてしまいます。


無題.png


HDM創絶 仮面ライダー 宿りしドラゴンの力編』!!


ラインナップは以下の通りです。

仮面ライダーウィザード フレイムドラゴン
仮面ライダーカブト ライダーフォーム
仮面ライダーダークカブト ライダーフォーム
仮面ライダーゼロノス アルタイルフォーム
デネブイマジン
・シークレット



最新ライダー(?)となるウィザード フレイムドラゴンはさておき…
注目は何と言っても、その他のライダーたち!

最近、『HDM創絶』シリーズでは平成ライダーを新規造形し、投入してくるというパターンが多くなってきています。
今月弾は仮面ライダーブレイド、前段では仮面ライダーアギト…とデザインがさらに緻密になりアイテム化されました。


そして、最新弾では仮面ライダーカブト新規造形としてラインナップされます!
ポージングは待望のおばあゃんが言っていた』ポーズです!

さらに、『HDM創絶』シリーズ初投入となるダークカブトもラインナップ!

さらにさらに…
仮面ライダーゼロノス新規造形として再投入されます。
また、彼の相棒・デネブシリーズ初投入

まさに、今回はリニューアル&初投入アイテムで構成された異色の『HDM創絶』となっています!
これは楽しみですわ〜(。・ ω<)ゞ


さて、もう一つの注目ポイントはシークレットの存在です。

これは何となく分かる気がしますね。

では、予想しましょう。
ズバリ!
仮面ライダーゼロノス ゼロフォームでしょう!

ゼロノス アルタイルフォームとスーツデザインが一緒ということ…カラーをリペイントするだけの作業で完成…
これらのことから、このライダーを予想してみました。

皆さん、いかがでしょうか?


発売日は2013年5月となります。
是非、チェックしてみてくださいね!



てなわけで、今回はここまで…では!
posted by ケンダマン at 20:47| Comment(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

ダーク・ファイズ&新境地オーズ …小説感想


こんにちは、ケンダマンです。


いきなり余談ですが、通勤ラッシュとやらを味わうために、今朝早く外出し、池袋〜新宿間を行き来して帰ってきましたww

えっとですね…
“圧死”ですかね?
もし、あの中で果ててしまったのなら、死因はやはり圧死…ってことになるのでしょう。

病み上がりのくせに、無茶しやがるぜ…ww

とにかく、恐怖を覚えたケンダマンでした…。



さて、本題に入りましょう。

二週間ばかし当ブログをお休みさせていただき、検査入院をしました。
その間、ずっと暇だったので、入院直前に購入した『小説 仮面ライダーファイズ』『小説 仮面ライダーオーズ』をずっと読みあさっていました。

本日はその小説を読み終えての感想を書き綴っていきたいと思います。
(ネタバレ有りなので、ご注意ください!)



・小説 仮面ライダーファイズ

基本的には2004年に発売された小説『仮面ライダーファイズ正伝-異形の花々-』と同様の内容となっています。
一方、「5年後」というエピローグが新たに追加されています。
すでに『正伝』を読んだことのある方はお分かりだと思いますが、ストーリーは非常にダークです。
TV版ファイズとは全く違った、悲劇的で残酷な運命に翻弄される登場人物たちの姿が克明に描かれています。
正直、大人も「えええええ…」っと思ってしまう展開も盛りだくさんですねww
『正伝』の名の通り、本当に描きたかった『仮面ライダーファイズ』がここにあります。
そこには、真理の過去や巧や木場に対する感情など、TV版では語られることのなかったものまで、この一冊に濃縮されています。
ヤバいです!
でも、正直、これを映画化してほしいです…。
ファンとして…。


・小説 仮面ライダーオーズ

アンクの章」「バースの章」「映司の章」の3本から構成されているのが、この小説です。
各章によって、作風が全く違っており、シリアスがあればコミカルもある…オーズファンも納得の一冊となっています。
僕のお気に入りは、バースの章」!
この章の主人公は、仮面ライダーバースではなく、なんと“バースドライバー”!
作風はコミカルチックで、とても楽しく読ませていただきました。
もしバースドライバーが感情を持っていたら…という過程で物語が進んでいくのですが、斬新というか挑戦的というか…“仮面ライダー”の新境地を目の当たりにした感じがしますWW
一方、3章の中で一番の名作が映司の章」!
内戦地に滞在する映司の前向きさは、TV版と何ら変わらず、とてもヒロイックです。
もちろん、オーズも活躍しますが、意外な連中を相手に戦う…という驚愕の展開も必見です!
全体的に見ても、『小説 仮面ライダー』シリーズに中で一番良かった作品だと思います!


今月初めには小説 仮面ライダーブレイド』『小説 仮面ライダーキバが発売されました。
(もちろん購入済みW)
こちらも期待ですな!



てなわけで、今回はここまで…では!





PS・次回予告!

人気フィギュアシリーズ『HDM創絶』シリーズ、最新弾!
遂に明らかに…。
posted by ケンダマン at 16:20| Comment(2) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

待ってました!!メタルヒーロー、夢の復活!


こんにちは、ケンダマンです。



みなさん!
やりました!
遂に彼らもスクリーンに復活です!


仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦の劇場告知用チラシがいよいよ配布されました。

早速、手に入れ見てみたところ、予想していた驚きの事実を目の当たりにしたのです!


大戦Z.jpg


ウィザード、キョウリュウレッド、ギャバンが前線を張るこのポスター…

しかし、左下をよく見てみると、そこにはとんでもないヤツ等が写り込んでいたのです!



○第二次メタルヒーロー郡、復活!!


メタルヒーロー.png


遂に東映屈指のメタルヒーロー郡がスクリーンに復活する時がやって参りました!
そのキャラクターの名前を画面左から順に上げてみましょう。

・特捜ロボジャンパーソン
・世界忍者戦ジライヤ 磁雷矢
・機動刑事ジバン
・特捜エクシードラフト ドラフトレッダー
・重甲ビーファイター ブルービート
・ビーファイターカブト


爽々たるメンバーです!
特にビーファイターシリーズの復活は、ちょうど世代だったので感激しております。

個人的には、ウインスペクターソルブレインブルースワットの面々も欲しかったところですが、これはこれで頑張ってくれたと思います。


2年前の春に公開された映画『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』では、キカイダーやキカイダー01、イナヅマンやズバットがゲストポジションとして登場していましたね。

今回のメタルヒーロー郡も恐らく、彼らのようなポジションで活躍すると予想されます。


……残るメタルヒーローは、僕が要望したキャラの他に…
・ジャスピオン
・スピルバン
・メタルダー
・カブタック
・ロボタック
・ロボコン

などが存在します。

う〜ん、次作も念頭に置いているのだとすると、いやらしいなぁ…。



ちなみに、チラシにはこんなものも…

リング.png


多分、【スーパー戦隊】のウィザードリングですね…。

一体どんな効果が発動されるのでしょうか?
不安でいっぱいですww



てなわけで、今回はここまで…では!




PS・次回予告

入院中、ず〜っと暇だったので…
『小説 仮面ライダー』シリーズを読みあさりました。
その感想を!
posted by ケンダマン at 11:30| Comment(1) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

ファーストナンバーにしては、グッドすぎるゲーム


こんにちは、ケンダマンです。



さてさて、復活後、最初の話題はPS3から発売される最新ゲーム『仮面ライダー バトライド・ウォーについてです。


平成ライダーを中心とした本格アクションゲームとして話題の今作のソフト…。

その詳細が少しずつ明らかになってまいりました。



まず、遂に公式PVが公開されました!




クウガ・アルティメットダクバとの死闘シーンから始まる、このPV…。
しょっぱなから、なんて燃える展開なんだ!

その後も、次々と各ライダーの名シーンがグラフィックによって映し出されていきます。
まさにだね、

そして、最後に並び立つ全平成ライダー…
「俺たちは、仮面ライダー!」



ストーリーは、記憶をなくしたライダーたちが、一挙にある世界へと呼び込まれ、そこで襲い来る数々の敵と戦う…
という完全オリジナルストーリーになっています。


ストーリーの方の詳細も気になるところですが、何と言っても声・キャスティングが一番気になるところ…。


PVを見る感じ、第二期平成ライダーシリーズ(ディケイド以降)のキャラボイスは、ほとんどオリジナルの方々が演じてくださっているようです。

また、ブレイドチームやアギトも本人(?未確定)みたいですね。
超クラヒに続いて、期待したいですな〜。


驚くべきは、敵キャラの吹き替えもオリジナルの方々が多く担当していらっしゃる模様!

例えば、『仮面ライダーディケイド』に登場したスーパーアポロガイスト役を川原和久さんが担当!
「〜なのだ!」と特徴的な言い回しでお馴染みの彼を、久々に川原ボイスで楽しめるようです。
これは嬉しい!


また、PV終盤にちょこっと声のみ登場していました、これまたお馴染みの声優・大塚芳忠さんも参加!
どのような役で登場するかは分かりませんが、もうすっかり特撮声優としても定着した大塚さん…大歓迎です!



グラフィックに若干不安要素がありますが、PVの出来もキャスティングも満足のいくものとなりそうで、ちょっとホッとしました。

あ〜、問題は…
いつPS3買うかだな…


開発担当者ブログでは、このゲームに関する最新情報及び裏話が随時公開されています。
こちらも是非覗いてみてはいかがでしょうか?

   ↓↓↓

http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/ganbaride/blog/



てなわけで、今回はここまで…では!


PS・次回予告!!
『スーパーヒーロー大戦Z』…遂にヤツら参戦wktk!
posted by ケンダマン at 15:35| Comment(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

復活のケンダマン! ……そして、あの日から2年


皆様、お久しぶりです!!

ケンダマン復活しました!!


検査は無事に終了し、完全完璧な状態になったということで、無事に退院することができました。
皆様にはいろいろとご心配をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

これから、また、特撮ネタ(時には映画やらアニメやら…)をガンガン放出してまいりたいと思いますので、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!





そして、東日本大震災が発生し、今日でちょうど2年が経ちました。

まずは、被災された皆様、震災で亡くなられた方々・そのご家族の方々に対し、心より哀悼の意を表したいと思います。


未だ、復興する気配が見られない地域が多く、大変な思いをされている方々が大勢いらっしゃいます。

ですが、希望を捨てないでください。
希望を捨てず、前に向かって進んでいってほしいと思います。


言葉でしか伝えることができませんが、僕は願っています!

いつか被災された皆様に、明るい未来が訪れることを…。





それでは、今回はここまでとさせていただきます。

次回から、通常運行です!
バンバンやっていきたいと思います!
…では!
posted by ケンダマン at 20:06| Comment(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

SPB・ダマコレN:40の友情スペシャル!!


本日、最後は『ダマコレ』、マイコレクション紹介コーナーです!

今回は特別編ということで、2つのアイテムを紹介させていただきます。



まず、ライダー食玩史上最強クラスのアイテム『HDM創絶』シリーズから、こちらのヒーローフィギュアをチョイス!


S1130001.JPG


『HDM創絶 仮面ライダー ―夢の友情パワー炸裂編―』より
仮面ライダーフォーゼ メテオフュージョンステイツ!!


仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!フォーゼ劇場限定フォームです!

フォーゼとメテオが合体したかのような造形、カラーリングが光るこの形態ですが、HDM創絶ではその特徴を緻密に再現しています。


S1130003.JPG


それでは早速、アイテムチェックと参りましょう。

パープルカラーをベースとした素体と特徴的な肩部分のプロテクターは、融合したメテオを象徴するものとなっています。

その肩パーツとフォーゼアイには、恒例のクリアパーツが採用されています。
イエローカラーが眩しく輝きます!


さらに、注目すべきは素体のデザイン…!

よく見ると、スーツ面にはゴールドラメが散りばめられており、また太陽系の惑星軌道をモチーフにしたホワイトラインが見事に写し込まれています。


また、マスクデザインは、フォーゼ コズミックステイツを流用したものになっていますが、その中にもメテオフュージョンの特徴が出されています。


S11300051.jpg


また、装備品も完璧に付属…。
フォーゼドライバーメテオギャラクシーです。
いずれも多少のカラーオミットがあるものの、それでも十分と言えるでしょう。


ポージングはフォーゼの『怠慢張らせてもらうぜ!』のもので、とてもスタイリッシュに決まっていますね!




さてさて、続いては紹介アイテムの2つ目。
こちらです↓↓↓↓


S1130008.JPG


『HGヒーローズ 仮面ライダー3 俺がお前の最後の希望編』より
仮面ライダーフォーゼ メテオフュージョンステイツ!!


……っ!!!

こ、これはひどいwww

先程の『HDM創絶』版よりも造形、カラーリング、ポージングが劣化しています。


まず、素体はパープルカラー一色…。
フォーゼドライバー、メテオギャラクシーのカラーは完全オミット…。


S1130009.JPG


さらに、正面ではゴールドカラーに塗られていた肩パーツも、背面に回ってみればご覧の通り…。
まさにまっさらな状態に…。

ポージングも、多分「宇宙キター!」を表現したものなのでしょうが、劇中でのイメージが全く浮かばないという、この販売側と消費側の食い違い…。


どれを取っても酷すぎて、笑うしかありませんww


始め、これがラインナップされると聞き、「うっひょーー」状態だったのですが、アイテムを手にしてテンションスーパーダウン…。
これはさすがに許せませんでした。


ということで、今回、この2つを比較するという形で『ダマコレ』を終わらせていただきたいと思います。
ありがとうございましたwww



というわけで、明日から10日間ブログをお休みさせていただくわけなんですが、正直、10日で復活できるか、それ以上なのかは今のところ分かりません。

もし復活した場合は、ツイッターなどでお知らせさせていただきたいと思います。
もちろん、その時にブログも再開いたします。
よろしくお願いいたします!


てなわけで、今回の『一瞬だけさよならSP』はここまで…では!
posted by ケンダマン at 19:21| Comment(0) | マイコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SPA・みんなのトラウマ怪獣、3体セットで発売!


続いての話題は、フィギュアです。



以前、『S.H.MonsterArts デストロイヤー(完全体)の発売決定に関する記事をアップしたと思いますが、更なる続報が…!

完全体の次は、このトラウマ集団も登場です!



1000079447_1.jpg


『S.H.MonsterArts デストロイアエボリューションセット』発売決定!!


完全体の後と、遅れての発売となりましたが、遂にデストロイヤー部隊が揃うわけでございまして…。

セット内容は以下の通りです。
デストロイヤー(集合体)
デストロイヤー(飛翔体)
デストロイヤー(分裂体)

まさに、デストロイヤー祭りです!


集合体飛翔体は主に、ゴジラ ジュニアと対峙した、いわば中ボス格の怪獣ですね。
また、分裂体は完全体から分裂してゴジラに襲い掛かった傭兵(?)といったところでしょうか?

バーニングゴジラ、ゴジラ ジュニア、デストロイヤー(完全体)と共にディスプレイすれば、あっという間に『ゴジラVSデストロイヤー』の世界観が作り出せてしまいます!


ここでフィギュアのチェックをしてみましょう。

@デストロイヤー(集合体)
脚や触手の各部が可動するようになっています。
また、口腔部の伸びたパーツも付属しているので、ジュニアピンチのシーンもバッチリ再現することができます。

Aデストロイヤー(飛翔体)
頭部や翼、尻尾などが可動し、飛行ポーズを自在に再現できる構造になっいます。
飛行状態固定のフィギュアのため、取っ組み合いシーンの再現は難航すると思いますが、ファンならば嬉しいセットキャラです。

Bデストロイヤー(分裂体)
主な可動部は集合体と一緒ですが、細部に関しての違いは見ての通り、スケールやカラーだけではなく、造形も分裂体独自のものとなっています。


3種に共通して言えることは、緻密で重厚な造形、カラーリングを追求している…ということに尽きます。
平成ゴジラの最期に相応しい怪獣として、その堂々たる姿を見事に表現してくれています。
感動ものです( ;∀;)

一方で、キャラクターとしての使用の幅に限界があるという難点があります。
言うなれば、四足怪獣とヒーローを取っ組み合いさせようとする…感じに近いかと…。
動きが少ないため、再現の幅に限りがある可能性が否めません。

しかし、触手など、ネタ的な意味では大いに活躍できるフィギュアではないでしょうかww



僕は平成ゴジラ世代なので、デストロイヤーを最初見たときは正直衝撃的でした。

人間の身体に穴を開けるほど強力な攻撃技、ワラワラと集団で襲い来る非情さ…
まさに平成ゴジラシリーズにおけるトラウマ怪獣です。


さて、こちら『S.H.MonsterArts デストロイアエボリューションセットプレミアムバンダイにて、¥8,400(税込)で予約販売されております。
完全体といい、エボリューションセットといい、悪魔のような販売価格ですな…。

発売日は2013年6月です。



てなわけで、続いては本日最後の記事です。
そちらもどうぞ、よろしくお願いいたします!
posted by ケンダマン at 16:26| Comment(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。