2013年04月20日

溶鉱炉へのカウントダウン!


先ほどはどーもです!




さて、続いての話題は映画についてです。



遂に来週公開となるラストスタンドで完全復活を遂げる、アクションスター・アーノルド シュワルツェネッガー

そんな彼の今後の主演作について、こんな驚きの情報が飛び込んできました!




・シリーズ最新作『ターミネーター5』…
         シュワちゃん出演の意向?!



シリーズでは『ターミネーター3』で、一旦俳優としてのピリオドを打ったシュワ氏…。

そんな彼が映画界に存在しない中で、『ターミネーター4』が製作・公開され、シュワ版ターミネーターがいない(劇中ではシュワ氏のフェイス部をCGで作り上げたターミネーターが登場)世界が構築されていきました。


そして、今回、俳優業に復帰した彼は…
まさかまさかの『ターミネーター』最新作に出演する意向を示したのです!


さて、この情報はシュワちゃんファンはおろか、アクション映画ファン待望の話題なのですが…
あえて、問題提議をさせていただきたい。




☆シュワ氏の年齢 ≠ ターミネーター=溶鉱炉


シュワ氏は現在65歳

知事として活躍している間に外見的にも歳をとってしまい、お世辞にも「昔のシュワちゃんだ」とは言えない状態になってしまっています。


ここで問題となるのが、物語におけるシュワ氏の役どころ

個人的には、彼がターミネーター役として出演することはもう不可能ではないかと感じています。
それは先ほども述べた通り、外見的年齢の問題があるからです。


さて、ではどうするべきなのでしょうか?


そこで僕は考えました!



◎ターミネーターのモデルとなった人物役

彼(ターミネーター)は一体誰をモデルとして作られたマシンだったのでしょうか?

そうです。
モデルとなった存在が必要なのですww


そこで、今作でのシュワ氏の役どころは、そのターミネーターのモデルとなった人物という役での登場も予想されます。

あ…、これは個人の勝手な想像です。妄想ですww




いずれにしても、シュワ氏が『ターミネーター5』に出演する意向を示している以上、今後の動向が気になるところであります。

さてさて、どうなることやら…。



てなわけで、今回はここまで…では!







PS・次回予告

次週は久々の『ダマコレ』でもやろうかな…と思ってたり

ん〜〜、何を紹介しようかな〜〜
posted by ケンダマン at 22:02| Comment(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“3”は“ポータブル”を凌駕する?!


こんばんは、ケンダマンです。



今回はちょっとした話題をいくつかの記事に分けてご紹介いたします!
…まあ、スペシャル編と言えばスペシャル編ですかな…?





では、まず最初の話題は
来月発売の仮面ライダー バトライド・ウォーから…。



続々とキャラボイスのキャスティングが決定しております!

それでは、今のところ公表されているキャストの方々の名前を役名と共に挙げてみましょう。


神尾佑さん(恐竜グリード役)

岩永洋昭さん(仮面ライダーバース役)

三浦涼介さん(アンク役)

山本匠馬さん(仮面ライダーダークキバ役)

桜田通さん(仮面ライダーNEW電王役)

須賀貴匡さん(仮面ライダー龍騎役)



おおっ!
これまた、豪華な面々でごさいますな!


クラヒシリーズから引き続き参加してくださっている方もいれば、今回ライダーゲーム初参加となる方もいらっしゃいます。




まず、神尾さん!

『仮面ライダーオーズ』では真木博士、そして恐竜グリード役として活躍していましたが、今回はグリードとして登場するようです。
ライダーのみならず、敵側の配役もバッチリ抑えるとは…バンナムさん、流石っす!

余談ですが、今月から放送開始した『非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛』にもゲスト出演なさっていましたねww
あれには衝撃を受けましたww


そして、山本さん!

なんと、『仮面ライダーキバ』に出演して以来のライダー関連のお仕事…だったんですね。(放送終了後にCD楽曲の収録以来)
5年経って、そろそろライダー熱も冷め切っているのかと思っていましたが…
いや〜、やはり経験者はライダーの素晴らしさをしているのでしょうか?
嬉しい限りです!

今回はダキバとしての出演らしいのですが、続編があるのであれば…是非、サガの方もww



ゲーム出演経験者の皆さんの面々も素晴らしいです!

特に須賀さん『超クラヒ』に続いてのご参加ということで、何と言いますか…。
「真司君…、キミは本当に真司君なんだね」っと、言って差し上げたいですねww



いやはや、ますます盛り上がってきましたね!
やはり、今回は“ポータブル”ではなくて、“3”での発売となるせいか…バンナムさんも気合い入れまっくっているのでしょうかね?

マジで…発売日が楽しみだ!




てなわけで、次の話題まで…では!
posted by ケンダマン at 16:51| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

今年の祭りは怪獣総進撃…?! 新ヒーローも大発表!!



こんばんは、ケンダマンです。




今回の話題はウルトラファン恒例の夏季限定お祭りイベントについてです!


ulfes_flyer.jpg


今年もまた、ウルトラファンのためのお祭りイベント…

ウルトラマンフェスティバル2013

が開催されます!



バルタン星人がドアップで映り込む謎のポスター絵…

「ウルトラ戦士に告ぐ ウルフェスは我々がもらった」

そして…
「ウルトラシリーズ全怪獣大集結!」

どうやら今回のウルフェスのメインは、ウルトラマンではなく怪獣たちのようです!



……え?

…ちょっ…!
ちょっと待てっ!


ウルトラシリーズ全怪獣って、合わせると1000体は軽く超えるんじゃないですか?

僕はほぼ毎年ウルフェスに行きますが、あの会場(サンシャイン文化会館)にはそんなに多くの怪獣を詰め込むスペースなんてないはずですよね。

確かに、ミニステージやナーストレインなどのプレイコーナーを廃止すれば、何とか納まるとは思いますが、多分それはないでしょうし…
一体どうするのでしょうか?

今から楽しみです、ある意味…ww


昨年のウルフェスのテーマは【セブン祭り】でしが、今年は何やらとんでもない変化球と来たもんです!

それもこれも…
こいつのおかげでこうなることは薄々予想されますが…!




ウルトラマンギンガ、始動!!


遂に、円谷プロが4年ぶりとなる新ウルトラヒーローを発表しました!


ginga-1.jpg


その名も、ウルトラマンギンガ


ぬおおおおおおおおおっ!

久々のレッドシルバー戦士ではないですか!
これはウルトラマンメビウス以来となるビックリニュースですね。


額や胸部、足にはどうやらライトブルーに点滅するクリスタルがあしらわれている模様…。
これがカラータイマー代わりなのか…
っと思いきや、カラータイマーもきっちり装備されていますね。

一体どのような特徴があるのでしょうか?


一応、ストーリーも公開されていますね。

詳しくは割愛(他サイトを参考にしてください)しますが、どうやらウルトラ版ディケイド&ゴーカイジャーのような内容・キャラになるようですね。


なんということでしょうww

これで…
仮面ライダー×スーパー戦隊×ウルトラ戦士
の構図が成り立ってしまうではありませんか!

不可能でしょうけど…ww


主人公も高校生、舞台は戦闘チームが存在しないごく普通の地球…と
全く新しい世界観でのスタートとなります!


放送は
7月10日から新ウルトラマン列伝にてスタートです!

今から放送が楽しみですね。




そう!
ウルフェスでは恐らく、このギンガが裏のメインキャラになると予想しています。

だから、なぜ全怪獣集結なのかは不明ですが、こいつを印象づけるための仕掛けなのだと思っています。
あくまでも僕個人の予想ですがね…。



さて、そんなウルトラマンフェスティバル2013

2013年7月26日9月1日まで開催予定です!

また、恒例のバトルステージは今年も2部構成となります。

第一部は7月26日〜8月11日まで
第二部は8月12日〜9月1日までです!


詳細は以下のウルフェス特設サイトまで↓↓↓

http://www.ulfes.com/2013/




てなわけで、今回はここまで…では!
posted by ケンダマン at 18:31| Comment(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

やっぱりキタッ!おんどぅる組の再来…?!


こんばんは!
そして、お久しぶりです!

ケンダマンです。



仮面ライダー バトライド・ウォーに…
仮面ライダーブレイド組が再来します!


仮面ライダーブレイド役  椿隆之さん
仮面ライダーギャレン役  天野浩成さん
ジョーカー役       森本亮治さん

『超クラヒ』に続いて、再びご本人登場となります。


しかも、森本さんに至っては、今回はカリス役ではなく、ジョーカーアンデッド役として登場します。
今作もブレイドワールドが炸裂すること間違いなさそうですよ〜!ww


椿さんと天野さんに関しては、ライダーゲームの常連となりつつあります。

既に、『仮面ライダーブレイド』が放送されて9年が経ちますが、こうしてご本人が再びライダー役を演じてくださるのは、嬉しいことです。

ライダー愛はファンのみならず、役者の皆さんにも通じるものがあるのだと、再確認できますね!





〜近況報告〜

社会人として生活して、一週間が経ちました。
正直、辛いです。
しんどいです。
甘く見てました。

けれど、この辛さがあるからこそ、成長できるのだと信じています。

更新が週一となってしまいましたが、これからも『別に覚えなくていブログ』をよろしくお願いいたします。



てなわけで、今回はここまで…では!
posted by ケンダマン at 20:55| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

映画ネタ3連発!! & 週一更新のお知らせ



こんにちは、ケンダマンです。




今回は映画の最新情報をいくつかお届けした後、来月からの週一更新のお知らせをさせていただきたいと思います。

いろいろな映画情報をできるだけコンパクトにまとめてみました。
映画鑑賞ライフのご参考に…!




・『パイレーツ・オブ・カリビアン』第弾…
 公開日正式決定!!



以前、制作決定とお伝えしました『パイレーツ・オブ・カリビアン』第5弾…。
いよいよ、公開日が発表となりましたよ!

公開日:2015年7月10日

ちなみに、この発表された公開日は全米公開の予定日なので、国内での公開日は今のところ未定となります。

また、出演者に関して、ジャック・スパロウの父親でもあるティーグ・スパロウ役を演じたミュージシャンのキース・リチャーズ氏が浮上しています。
第3弾、第4弾と…2パートに渡り出演を果たしたキース氏!
再びスクリーン復活が予想され、今度はジャックとの共闘シーンも夢ではないかもしれませんよ〜!
 



・『ジュラシックパーク4
 …まさかの制作決定!!



3作品まで制作されたこの大人気恐竜映画シリーズに、まさかの続編制作情報が飛び込んできました!
しかも、今回は3Dでの撮影となる模様です。

脚本は『猿の惑星:創世記』で人気を博したリック・ジャッファ氏とアマンダ・シルバー氏が担当、監督には36歳のコリン・トレボロウ氏が大抜擢されました。
もちろん、製作総指揮を務めるのはあのSF映画の巨匠スティーブン・スピルバーグ氏です!

全米での公開日も2014年6月13日に決定しており、既に撮影・製作が進行しているようですね。

一方で、ストーリーのマンネリ化という不安もあるだけに、今後の動向が気になるところであります。




・『レジェンダリー版ゴジラ
 国内俳優、豪華出演続々…



アメリカ再リメイクとして制作されている3D映画『レジェンダリー版ゴジラ』ですが、キャスティングに関する驚くべき情報が飛び込んできました!

なんと、ハリウッドスターとしても活躍する渡辺謙氏が出演することが決定したのです!
これまで数々のハリウッド映画に出演を果たしているハリウッド界日本代表アクターだけに、今作での活躍も期待されます。
また、初代『ゴジラ』にも出演した宝田明も今作に登場するとの情報も…。
ハリウッドファンのみならず、ゴジラファンにとっても嬉しいニュースですね!

ストーリーやキャラクターに関する情報が一切ない中での、キャスティング発表…。
妄想が膨らんできますな〜。

ちなみに、『キック・アス』のアーロン・テイラー=ジョンソン氏が主演を張るようですよ。
ますます楽しみですな!





〜ブログからのお知らせ〜

明日から4月ということで、お知らせです。
以前も申し上げました通り、来月から私ケンダマンは社会人として生活していくことになってしまいました。
それに併せて、ブログの更新も、恐らく週一と激減してしまう可能性が出てまいりました。
申し訳ありませんが、明日から不定期(週一?)での更新とさせていただきます。

今後とも『別に覚えなくていいブログ』をどうぞよろしくお願いいたします!





てなわけで、今回はここまで…では!

posted by ケンダマン at 13:10| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

我が家に居座る、生物X


こんばんは、ケンダマンです。



ネッシー、猿人、ツチノコ……

古来より言い伝えられてきたこれらの未確認生物は、未だに人間の前に姿を現さず、今では都市伝説と化してしまいました。


そんな中、このケンダマン…
遂に…!
というか3、4年前からですが…
我が家に謎の生物が居座るようになったのです!

その様相はまるで毛玉…
でいて鳥のような四肢にクチバシ…



121204_1632~01.jpg



………。


はい?
何か?


てなわけで、我が家の生物X(通称、鳩と呼ばれる鳥ww)です。

元はレース鳩でしたが、あることがきっかけで飛べなくなってしまったところを保護、飼育するようになりました。


名前はジョナサン
由来はカモメに似ているからだそう…。

え?
カモメ関係あるのかって?

だってほら…
皆さん『カモメのジョナサン』っていう物語(?)知りません?
僕もよく知りませんが、姉が命名したので、何とも言えず…。


こいつは母以外の人間には懐いていません。

母の跡を追っていく姿は何とも可愛く、羨ましいのですが、僕らが近づけばその態度が一変!
鋭いクチバシで襲いかかってきます。
くっ!鳥のくせに…


ちなみに、こいつの性別はメス、女の子です。
一応、無精卵ですが、卵も生みます
目玉焼きにすると、美味です。(本気でww)


……あれ?

メスなのに母親に懐いてるって、どういうこと?
鳥にもそういう部類がいるのかな?
くっ!鳥のくせに…



てなわけで、今回はここまで…では!








PS・次回予告!

映画最新情報、一挙放出!
海賊も恐竜も悲劇の怪獣も…大変なことに…
ラベル:ペット 家族
posted by ケンダマン at 20:14| Comment(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

真・何様ケンダマンの映画評論会@



こんにちは、ケンダマンです。




これまで、様々な映画を個人的に評論してきましたが、今回からそんな映画評論トピックスをコーナーとしてやっていきたいと思います。


題して、
真・何様ケンダマンの映画評論会です!!

内容はこれまで通り、私ケンダマンが鑑賞した映画の評論をしていく(なるべくネタバレを避ける形で…)ものですが、あくまで個人的な意見を述べるものですので、お気にならずに…ww


では、早速、やっていきましょう!



先週末に僕は3本の映画を一気見してきました。
今回はそれらの映画の評価及び感想を述べていきたいと思います。
ネタバレ注意です!!)



・ダイ・ハード/ラストデイ(字幕・吹き替え)

ブルース・ウィリス主演の人気シリーズ第5弾です!
ネットなどでの評価を見てみると、非常に低評価であることが伺えます。
大きな原因は、ブルース演じるジョン・マクレーンのキャラクターが変化してしまった点です。
多くの方は、この点に不満を抱かれているのだと思います。
以前の彼ならば、面倒事は大嫌いで、問題が起こると「仕方なく動く」という不良刑事丸出しのキャラでしたが、この映画でのジョンは応戦的と言いますか…、「来るものは拒まない」という性格にシフトしてしまっています。
キャラの変化は、ファンにとっては辛いものなのでしょう。
しかし、僕の中で今回の『ダイ・ハード』はジョンが親として、そして刑事として成長した姿が見られて、逆に良かったと思っています。
アクションこそ、銃撃戦やカーチェイスが多く、ブルースの歳を考えたものになってしまっていましたが、“ダイ・ハード = 不死身”感は衰えない作品でしたね。
また、今作では第1作目『ダイ・ハード』のオマージュとも言うべきシーンもあり、なるほどと考えさせられる映画でもありました。
ちなみに、音楽に注目してみると、なんと…これまた第1作目『ダイ・ハード』の楽曲のアレンジを使用しているなど、私的にグッとくるものがありましたよ〜!

ケンダマン評価:★★★★☆



・シュガー ラッシュ(2D吹き替え)

ディズニーのグラフィックアニメ映画の最新作です。
個人的にディズニーのCGアニメ映画にはハズレはないと以前から思っていましたが、今作もその中の一つに入る、まさに良作でした!
まず、言いたいのは、ヒロインのヴァネロペが可愛すぎるという点です。
吹き替えだったからということもあるとは思いますが、個人的にディズニー映画のヒロインの中で一番好きなヒロイン・キャラになりましたww
ゲームの世界のお話ということもあり、有名タイトルのキャラクターもゲスト出演しています。
ゲームが好きな方なら、誰でも楽しめる映画ですよ。
また、ストーリーも工夫されており、主人公ラルフとヴァネロペの友情だけを描くものではないところも評価すべき点です。
ヒーローとは何か?本当に大切なのは何なのか?…ラルフの葛藤と決意はまさに涙なくしては見ることができませんでした。(おあいにく様、ケンダマンの涙腺は硬いのでNO涙でしたが…ww)
いや〜、ディズニーは本当に安定していて良いですな〜!

ケンダマン評価:★★★★★



・相棒シリーズ X DAY

人気TVドラマ『相棒』のスピンオフムービーです。
今回は捜査一課の伊丹刑事と初登場となるサイバー犯罪対策課の岩月捜査官がコンビとなり、日本経済の裏に隠された最後の日“X DAY”の核心に迫るサスペンス・ストーリーとなっています。
僕は『相棒』の大ファンで、ドラマはもちろん、映画も欠かさず見に行くほど…。
さて、今作の注目は何と言っても、元特命係の神戸尊がスクリーンで復活したという点です。
久々の『相棒』内でのミッチーの姿に、「おっ、待ってましたよ。尊君!」と心の中で叫んでしまいました。
それほど重要な役割ではなかったものの、存在感を十分に出してくれたのではないでしょうか?
また、いたみん(ファン内での伊丹刑事の愛称)と岩月君とのやり取りも必見…。
分かっていても、いたみんネタを突っ込む岩月君には思わず吹いてしまいます。
ストーリーはシリアスなものとなっており、『相棒』独特の雰囲気全開の映画でしたよ。
しかし、ちょっとした難点を上げるならば、『相棒』にとってのターニングポイントになるかと言ったら、そうでもないということでしょうか?
とはいえ、これほどキャラの立った刑事ドラマは近年希に見ないだけに、非常に安心して見ることのできる映画でした!

ケンダマン評価:★★★★☆




以上です。
これらの評価は、本当に個人的なものなので、賛否両論は認めます。
マジで何様だな…ww


てなわけで、今回はここまで…では!
posted by ケンダマン at 14:20| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

心と心をつなぐ道となれ



こんにちは、ケンダマンです。




私ケンダマンも応援している
ロックバンド・ROSTLheart

先日、彼らのミニライブが開催されたので、行ってきました!


ROSTLheartの出番は、しょっぱな一番最初…
全5曲を披露し、次のバンドにバトンタッチしました。


いや〜、アマチュアバンドとは思えない、熱い演奏を披露してくれましたね!

ひとりひとり、そしてメンバー同士のを強く感じることができたライブだったと思います!



MCの時に、バンド名の由来について説明していましたね。

“ROSTLheart = バンドとリスナーの心をつなぐ道“

なるほど、リスナーあってのバンドグループ。
聞いてもらう人たちとの絆を深め、楽しく、そして熱くなれる音楽を提供するバンドになりたいという想いが込められていたんですね。

おじさん、感動した!


今のロックバンドって、何か自己満足だけのグループに思えてしまっていたので、こういうロックバンドが現れてもらったことで、何だか安心しましたし、余計に応援したくなりますね!



また、「夢は、大きい玉ねぎで演奏すること」と語っていましたが…
最初、「は?何だそれ…」と思っちゃいましたが、
なるほど、“大きい玉ねぎ”って“武道館”のことだったんですねww

ちなみに“メロンパン”なら分かってましたよ〜!(答:東京ドーム)


夢はデカい方がいいと思います。
でも、その前にやるべきことは、ひとりでも多くROSTLheartのことを知ってもらうことが大事ですね。


ケンダマンもその宣伝活動のお役に立てればと思っている次第でございます!

今後もライブなどのイベントに積極的に参加し、経験・知名度を積み上げていってもらいたいところ!

正義の味方、ケンダマンも絶賛応援してるぜ!



頑張れ、ROSTLheart!
燃えろ、ROSTLheart!!



S1150011.JPG



ちなみに、ライブ会場でのメンバーのお写真です。

右がギターのMelt(メルト)君
左がドラムのGucci(グッチ)さん

あ…なんか、ホントありがとうございましたww





(´Д`)お知らせ(´・ω・`)

さて、ここで「別に覚えなくていいブログ」からの大事なお知らせです。

来月4月より、私ケンダマンはフリーターから社会人エボリューションします!
ヒャッホーーーーーイッ!!

それに伴い、ブログの更新も今のように頻繁ではなく、一週間に1、2回と激減してしまうことになります。

申し訳ございませんが、こんなどうでもいいヲタッキーブログを今後ともよろしくお願いいたします!



てなわけで、今回はここまで…では!
posted by ケンダマン at 13:04| Comment(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

ゲームの世界のお宝さ


こんにちは、ケンダマンです。



ディケイド、スーパーアポロガイスト…と、『仮面ライダーディケイド』のキャラクターをオリジナルの方々が揃って吹き替えしているPS3専用ソフト『仮面ライダー バトライド・ウォーですが、またも『ディケイドの世界』からこの方が参戦です!


仮面ライダーディエンド海藤大樹役の戸谷公人さん!!


『超クラヒ』ではブレイド陣やカブト陣のキャラクターを多くのオリジナルキャストの方々が吹き替えしてくださいましたが、今回はディケイド陣が優遇されているようです。

もちろん、PVを見てお分かりの通り、第二次平成ライダーのほとんどをご本人の声で楽しめる感じになってはいるようですが、まさか敵役までご本人さんとは…


さてさて、今作のディエンドですが、どうやらサポートライダーとして活躍するようです。
しかし、サポートという立場なのにも関わらず、オリジナルキャストでの声で楽しめるのは大きいですね!

裏話では、戸谷さん(海藤)のセリフとして、「通りすがりの仮面ライダーさ」というセリフが聞けるようです。

おのれ、ディエンドォオオオオオッ!!



ちなみに、ちよっとしたニュースですが、どうやらゲームに登場するライダーはフォームチェンジが可能のようです。

しかも、驚くべきはクウガのフォームチェンジ…

なんと、クウガは通常フォームの他に、ライジング形態にもなることができるらしいのです!
これは、クラヒシリーズでも実現しなかったことだけに、非常に楽しみですね!



てなわけで、今回はここまで…では!









PS・次回予告!

ケンダマンも応援しているROSTLheartのミニライブに行ってきたよ!
そのご報告…
&ブログからの重要なお知らせ
posted by ケンダマン at 11:25| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

ダマコレSP : figma けいおん! コンプ記念編 〜B秋山澪〜


こんばんは、ケンダマンです。



さあ、いよいよ『ダマコレSP・けいおん!キャラコンプ記念編』は今回で最終回です!

その最後を飾るキャラは、『けいおん!』史上人気ナンバー1を誇るベースのあの娘…!


S1140025.JPG


『figma けいおん! 秋山澪』!!!

軽音部ではベースとメインボーカルを務めるクール&シャイガール、澪ちゃんです。


ムギ同様に、髪が長いため、ポージングには苦労します。
特に顔の可動範囲も制限されてしまうので、動きのあるポージングが困難になります。


専用ベース・エリザベスを肩にかければ、たちまち放課後ティータイムのベーシストに早変わり…。

ちなみに、ご存知の通り、澪は左利き…。
そのため、ちゃんとベースもレフティー専用のものになっています。


S1140028.JPG


恥ずかしがり屋というキャラということで、付属されている表情パーツもそれにちなんだモノになっています。


「…うぅ…」

涙ぐむまで恥ずかしいくせに、ちゃっかりピース…。
きっと、律に煽られたのかな?


S1140008.JPG


「うわああっ!澪ちゃん、似合う似合う〜!」
ムギ「…(うっとり)…」
「ちょっと先輩たち、澪先輩に何やってるんですかっ?!」
「まあまあまあまあ」
「いやあぁ〜!見〜る〜な〜っ!」


とある軽音部の日常風景…


あずにゃんの猫耳に、付属の別表情のパーツを組み合わせてみました。

けいおんメンバーが揃ったからこそ、再現できたシーンですね!WW
いや〜、嬉しいなぁ。


S1140030.JPG


付属パーツは以下の通りです。

・表情パーツ 3種類
・ハンドパーツ 5種類
・専用ベースギター
・専用ギターケース
・上履き
・台座


基本的には、唯や梓と同じセット内容となっています。


しかし、この中の表情パーツには、恐るべき特殊性が秘められていたのです!



S1140015.JPG


なんと、の素体の表情パーツを合体させることが可能なのです!

多分、正式な互換パーツではないと思いますが、いろんなバリエーションの梓を再現することができるとあってか、何だか得した気分ですねWW


そして、逆に…こんなことも…!


S1140012.JPG


はいっ!
ツインテールをほどいた時の梓です!

これはの素体の前髪パーツを合体させて、できたものとなります。

いろいろ遊び甲斐がある“みおあず”ペアですなWW



てなわけで、3回連続でお届けしてまいりました『ダマコレSP』は今回で終了となります。

次回からは通常運行となりますので、よろしくお願いします。
(『ダマコレ』コーナー自体は今後も不定期に続けさせていただきます。)

…では!






PS・次回予告!

破壊者の次は、大泥棒…
『仮面ライダーバトライド・ウォー』続報
posted by ケンダマン at 22:07| Comment(0) | マイコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。