2013年05月18日

ニセ文豪・ケンダマンが語る、ノベルの泉@



先程はど〜もです。




続いては、こんなコーナーを始めさせていただきます。



その名も…
『ニセ文豪・ケンダマンが語る、ノベルの泉』!!


ナニこれキモイ、とか思ったあなた…。
ご安心を…。
何のこっちゃありません、ただ読んだ小説の感想を自分勝手に述べていく、まさにいつもの感じのノリの記事をコーナー化したもの。

今まで『小説 仮面ライダー』シリーズの感想を述べてきたような…あんな感じです。


べ、別に「いちいち毎回記事タイトル考えるのめんどくさい」と思ったからとか、「タイトル統一したほうが読者のみんなが食いつきやすいんじゃね?」って思ったからとか…そ、そんなんじゃないんだからねっ!
ほ、本当にそんなこと考えてたわけじゃなくはないんだからね!



っとまあ、茶番はここまでにしておいて、早速、やっていきましょう。

今回は2つのノベルを読んでみました。その感想を…。
ネタバレ注意です!)




・『小説 仮面ライダーW 〜Zを継ぐ者〜』
                              著:三条陸


ハーフボイルド探偵・左翔太郎が病に倒れ、その代理として立ち上がったフィリップ(左翔太郎と偽る)。
謎のお嬢様の依頼を受けたフィリップ改め左は、事件が続く現場へと急行する!
……面白いっ!てか、まあ、もともと三条さんは『仮面ライダーW』の脚本を担当していた方ですし、彼自身の評価も高いので、面白くないはずはないんですけどね。
とにかく、今回注目する点は仮面ライダーサイクロンが初登場するということ!
個人的な感想ですが、サイクロン自体は大して強いライダーじゃないと感じました。
やはり、翔太郎とフィリップの2人がいて一つの力が生まれるのであって、ジョーカーもサイクロンも中途半端な強さなんだろうなと勝手に思ってしまいました。
(ジョーカーは強いってイメージなんですけどねww)
物語も二話で一つのストーリー(テレビ的に)みたいにまとまっていて、凄く分かりやすく楽しく読むことができました。
詳しくは話しませんが、探偵を依頼したお嬢様に現在ケンダマン胸キュンですww
あ、テレビ版『W』、はよ全話見ないと…(・ω・)



・『おジャ魔女どれみ 16
                      著:栗山緑 原作:東堂いづみ


まったく違うジャンルの小説(ラノベ)を購入して読んでみました。
それがこの『おジャ魔女どれみ 16』!!
最初見た時、「うわっナニこれ!超懐かし〜し!読むし!」と発狂してしまいまた。
正直、こんなのが出版されていたなんて思いもしませんでしたし、リアルタイムでおジャ魔女シリーズを見ていた僕にとっては、まさに願ってもみなかった本でした!
さて、物語はどれみたちが16歳・高校一年生になったという設定から始まります。
もうその時点でwktk状態でしたが、また、各描写がいちいち懐かしいのなんの…ww
もちろん、いろいろあってどれみたちは再び魔女見習いになるんですけど、「プリティーウィッチーどれみッチー」とか名台詞の復活が強烈すぎて感動の涙ww
小説だけにしておくのはもったいない!是非、OVAでも構いませんので、是非是非アニメ化を希望したところです!
ただ、一つだけ難点もあります。
高校生になったというのに、彼女たちのテンション…というかノリが小学生のあの時代と全く変わっていないんですよね。
一般のファン的には嬉しいことなのでしょうけど、個人的にはもう少し大人的な振る舞いと言いますか、言動にできなかったのかが少々悔やまれます。
でもまあ、ファンに対してのが詰まった良い作品だと思います!
なんとこのシリーズ、3巻まで出ているというので、これまたビックリですww
あ〜、よし。絶対買って読むべ。



基本的に僕は小説の部類を読んだりはしません。
漫画もそんなに読んだりはしません。

本当に興味がある作品しか読まないタイプなので、少しでも不審に思ったら手をつけないようにしていますww
残念な気持ちになるのが、こわいこわい病なもんで…ww

しかし、これをきっかけに何か良さげなものがあれば、積極的に読んでみようかなと思いました!(少し)


さて、来週には遂に『小説 仮面ライダー響鬼』が発売されます!
非常に楽しみです!



てなわけで、次に続きます!
posted by ケンダマン at 18:17| Comment(0) | ノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。