2012年12月23日

減速傾向のカードバトル、それでもやるのかい?


こんばんは、ケンダマンです。


正月に開催されるイベントといったら、後楽園での『お正月だよ!ウルトラマン 全員集合』だけかと思っていたのですが、なんと池袋サンシャインでライダー&スーパー戦隊に関連するイベントも開催されることが判明しましたので、この場を借りて紹介させていただきます!

top[1].jpg


ガンバライド×ダイスオー ヒーロークエスト2013〜シャバドゥビミッション〜です!!

イベント名の通り、これはカードバトルをアーケード形式で楽しめるガンバライド(仮面ライダー)ダイスオー(スーパー戦隊)総合アトラクションみたいですね。

あまり知られていないのですが、毎年開催されている模様で、僕も昨年(?)このイベントに参加させていただきました。
ヒーローの展示やショーというよりは、本当にガンバライド・ダイスオーがメインのイベントで、興味のない人にはあまり楽しくないかもしれません。


さてさて、今回のイベントではガンバライド&ダイスオーのトーナメント大会の他に、これまた恒例のミニヒーローショーも定期的に公演されるとのこと…。
ショーといっても、ガッツリなアクションショーではなく、お笑い混じりのドタバタ劇といった感じでしょうか?
仮面ライダーがメインになるステージになります。

そして、今回からイベント初となる試み…
仮面ライダー3Dバトル from ガンバライドが上映されます!
これはいわゆる、フルCGによる仮面ライダーバトルムービーで、当日会場にて(有料)見ることができます。
これは何か面白そうな匂いがしますね…。
ちなみに、ストーリーに関しては公式ホームページをご覧下さい↓↓↓

http://www.heroquest.jp/index.html


何かホームページを見る限り、どうもスーパー戦隊だけがハブかれすぎてる気がするのは気のせいでしょうか?ww
ステージといい、ムービー上映といい、仮面ライダーが前に出すぎていて、何だか可哀想です…。

もっと言えば、最近、ガンバライドやダイスオーの人気が低迷している感が否めないのですが、果たしてイベントは成功となるのでしょうか?


そんなこんなで、本イベントは池袋サンシャインシティ 文化会館2F 展示ホールDにて、2012年12月26日㈯〜2013年1月6日㈰まで開催されます!

さらに、来場者にはもれなく、ガルーダウィザードリング・イベントオリジナルカラーverオリジナルガンバライド・ダイオーカードセットがもらえます!
チョーーイイネ!サイコーーーッ!!


てなわけで、今回はここまで…では!
posted by ケンダマン at 23:57| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

来年も元旦からパパママ、大忙し…!


こんばんは、ケンダマンです。


さてさて、今年も来年まであと約二ヶ月となりました。

その先に待っているのは…
そう、お正月です。

238128l.jpg


ってなわけで、新年早々の大イベントお正月だよ!ウルトラマン 全員集合!(以下、正月ウルトラ)が東京ドーム・プリズムホールにて開催されることが決定しました!
というか、毎年恒例ですね…(ドリフかっ!)ww

毎年、ウルトラシリーズに関連した多彩なゲストがやって来ることでも知られていますが、今年はセブン45周年だったということで、セブンに関係したゲストが登場?!なんてこともあるかもしれませんね。

もちろん、バトルステージもあります。
前回の『正月ウルトラ』では、〈ウルトラマンサーガ〉とリンクした内容のステージが用意されていましたが、果たして今回のステージでは何が起きるのでしょうか?

他にも、いわゆる縁日を模したイベントや出店が会場を賑わせます。
あ〜あ、2013年早々…パパママも大変なことになりそうですな…。

とは言っても、イベントは元日からのスタートではありません。
開催期間は2012年12月28日㈮〜2013年1月6日㈰までとなっています。
どちらにしても、お子さんをお持ちの皆様は年末年始、覚悟しておいた方がよろしいですねww

ちなみに規模的には『ウルフェス』よりかは小規模ですが、ファンにとっても大事なイベントであることには変わりありません。
絶対に行きましょう!!

そんなわけで今回はここまで…では!
posted by ケンダマン at 18:44| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

夏休みの想ひ出SPA 宇宙と地球と日本の守護神たち〜ウルフェス&ライダーステージ〜


ではでは、第二弾はウルフェスライダーステージ想ひ出を語っていきたいと思います。

と言いましても、この2つに関しては以前、別の記事で紹介したので、今回はイベントで激写した展示ブースの写真を解説していく形でお送りいたしますww

120809_1510~01.JPG

120809_1511~01.JPG


まずはウルフェスですが、会場内に入るとすぐにセブン親子がお出迎えしてくれます。
セブンマントとかかっけーし!
展示ブースの構成としては、セブンの歴史を古い順に辿っていくという形をとっています。
残念ながら、例のスペル星人回の紹介はされていませんでした。

120809_1516~02.JPG


キングジョ−さんがへらへらしています。再現されている海とおぼしき水たまりが異様に汚すぎる…。これはあれかな?緑茶風呂かな?

120809_1515~01.JPG


岩石から顔を覗かせるユートム君『……こっち見んなよ。』

120809_1513~01.JPG


宇宙の犯罪者・キュラソ星人も展示されていました。正直、怪人の印象が薄かったので、思い出すまで時間がかかりましたよ。それにしても、いい飲みっぷりだ!

120809_1518~01.JPG


ガッツ星人の罠にハマるセブン兄さん…。この構図…ちょっとシュールだな。ちなみに、僕が子供の頃、ガッツ星人のことを“納豆星人”と呼んでいましたww
理由は彼の首元の赤いボツボツが納豆に見えたから…。

120809_1518~02.JPG


最後にウルトラホークの発射台の再現ジオラマです。やっぱり、科特隊やらウルトラ警備隊やらのメカ発進シーンはいつみても燃えるものがありますね。嬉しい再現ジオラマです。

続いてはライダーステージの展示ブースの紹介をしたいと思います。
まず初めはこの最新ライダー!

120809_1210~01.JPG


ウィザード!目がないライダーにはもう慣れました。響鬼さんの影響で…。
とにかく、今回のライダーデザインはフォーゼと違って、原点に戻った感がありますね。ヘルメットの形も丸くなりましたし、角もちゃんと目立ちます。
しかし、変身ベルトが手形なのは、またまた凄いインパクト!響鬼といいキバといい、ライダーデザインがぶっ飛んでカッコ良い中で、ベルトだけをお茶目にする傾向は今でも健在のようです。

120809_1210~02.JPG


クウガファイズ…。ファイズ『キリッ』何、このポーズww
しかし、クウガはいつ見てもカッコいいなぁ。

120809_1211~01.JPG


アギトブレイド…。アギト『俺が先に行く』、ブレイド『あっ、ちょっ、待てよ!』……おもろい。

120809_1214~01.JPG


最後は安定のカブトディケイド。ポージングが被ってますねww
カブトならやっぱり『おはあちゃんが行っていた』ポーズでしょうに…。

ライダーステージイベントは、ステージがメインのイベントのため、展示物ははっきり言って少ないです。
やはり、ウルトラマンなどの巨大ヒーローのように、ジオラマ再現するにはちょっと迫力不足なのかな?
その点に関してが、ライダーの弱みなんでしょうね…。
ともあれ、夏休みは本当に充実した日々となりました。
来年もイベントが盛りだくさんだといいですな。

という訳で、『夏休みの想ひ出SP』はこれまで…では!
posted by ケンダマン at 22:01| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏休みの想ひ出SP@ これぞ、技の継承と進化! 〜特撮博物館〜


こんにちは、ケンダマンです。

今回は『夏休みの想ひ出SP』と題しまして、僕の夏休みを写真と共に振り返ってみようという今日限りの限定企画をお送りしていきたいと思います。
まず、第1弾は「特撮博物館」の想ひ出について語っていきます。
なお、今回の企画はすべてネタバレ記事となっておりますので、これから行こうと思っている方は予めごご了承の上、お読みください。

特撮博~1.JPG


さてさて、「特撮博物館」、正式名称「館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」は、東京都現代美術館で開催している期間限定の展覧会です。清澄白河駅より歩いて15分ほどのところにある建物がそれで、企画が企画なためか、大きなお友達で大賑わい!
特撮関連のイベントなのですが、内容が少々大人向けで、ヒーローうんぬんよりも、特撮技術の変遷やら進化といったコアなファンをターゲットとしたものとなっています。

展示は大きく4つに分けることができます。

まず入ると、東宝映画作品を中心とした展示物がずらり並んでいます。
90式メーサー殺獣光線車といった、当時撮影に使用されていたメカのミニチュアや装飾品など、東宝怪獣映画に登場した数多くの造形物が展示されています。
一際目を引いたのは、当時使用されていたメカゴジラ2(昭和版)の着ぐるみ…!所々痛んでいるのは、やはり妥協を許さなかった当時の特撮班の魂の傷痕なのでしょうか?ズッシリとした巨体が、また圧巻でした。

次に、お待ちかねの円谷作品ブースに突入します。
ここでは当時作品に登場したメカやマスク、そして飛行シーンに用いられるウルトラマンの飛行体ミニチュアなど…ウルトラファンにはたまらない展示ブースとなっています。
当時使用されていたものの他に、“修復物”というものも展示していましたが、これは何かが原因で破損もしくは損失したものを忠実に修復・補修したもののようです。いずれにしても、当時モノというだけあって、興奮せずにはいられません…!

そして、続いては大映・東映作品映画ブースになります。
規模的には他の2ブースよりも小さいため、「え?これだけ?」という感じもしないではないですが、ガメラの当時モノの着ぐるみや建造物のミニチュアなど、その内容濃度は高め!特に建造物の造形の細かさには、驚かされます。金属を木材で表現したり、建物の外観をそっくりそのまま作り出す技術は、まさに神技というべきもの!なお、このブースには円谷作品や東宝作品に登場した建造物のミニチュアも展示されています。…作品の数が数だけに、そればかりはしょうがない…。

さて、続いてのブースが皆さんのお目当てでもある巨神兵ブースです。
今回の展示会の目的は、昭和と平成の特撮技術の紹介と、それらの技術を結集させた古くも新しい映像の製作にチャレンジするというもの。そして、人類に降りかかる絶望の中で掴むわずかな希望をメッセージとした『巨神兵・東京に現る』の上映です。
映像そのものは9分という短い作品なのですが、その中にぎっしり詰まった圧巻の特撮技術と重くも美しいメッセージが込められた、最高の映像作品でした。
メッセージ性が高く、一回見ただけでは理解ができなかったのですが、何回か作品を見ているうちに漸く理解できる(?)ようになりました。(展示会には2回行きましたww)
つまり、あれです。【人間はこれまで多くのモノを破壊し、多くのモノを作ってきました。でも、それもまた壊れゆく存在で、それがいつになるのか誰も分かりはしません。それは突然やって来るのです。それでも、必死になって逃げ、生き延びようとするのであれば、それこそが人間本来のチカラであり、それは決して神ではコントロールできない人間唯一の証なのでしょう。】という訳です。東日本大震災の被災者にも向けられた希望のメッセージでもあるんですね。
映像自体を見ると、震災を彷彿とされる過激なシーンが数多くあるため、これに関しては賛否両論なのでしょうが、それでもこのメッセージは賛同するに値するのではないでしょうか?
とは言うものの、僕はメッセージよりも特撮技術の高さに着目したいんですがね…。
この映像制作のメイキングも別ブースで上映されていましたが、いやはや、さすがはプロですね。と言いますのも、今回のこの『巨神兵・東京に現る』ではCGを一切禁止という方向で話が進められたのだとか…。実際、ビームエフェクトにはCGを用いて表現していましたが、それ以外の特撮はすべて手作業!爆発から崩壊、はたまた巨神兵まで…すべてがアナログ方式で制作されています。
昭和っぽくしたくない、けどCG禁止…この条件の中でスタッフが試行錯誤する様子に、いち特撮ファンとしてエールを送ってあげたくなりましたww
僕も映画を作る際の特撮効果に悩みましたが…ここまでくると、プロというより、天才頭脳集団ですね。常に頭を動かしていらっしゃる。
これは、一見の価値ありますよ!

さあ、展示ブースは他にも、いろいろありましたが、何と言っても最後はミニチュアセットの中に入れるという夢の体験が待っています。
恐らく、展示してあるミニチュアは『巨神兵〜』で使用したものだと思われます。しかし、感動しましたね。撮影所にあるモノが目の前で見れるなんて思ってもいませんでしたから…。
というわけで、こんな感じ↓↓↓

120913_1513~01.JPG
120913_1515~01.JPG
120913_1511~01.JPG
120913_1539~01.JPG


いやいや、ヤバいですね!しびれますねぇ!

特撮博物館は10月8日㈪まで開催、料金は当日券で大人1,400円となっております。
これは特撮ファンなら訪れる価値大ですよ!

というわけで、第一弾はこれまで!
posted by ケンダマン at 14:51| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

シアターGロッソで“蒸着”?!


こんにちは、ケンダマンです。

ブログを初めて約一ヶ月……
仮面ライダー、ウルトラマンと両者について色々小言を言ってまいりましたが、意外と注目してなかったジャンルがありますよね?
そう、スーパー戦隊です!
いち特撮ファンとしてスーパー戦隊だけ除け者という訳にはいかない…。
そう思い、久々に“後楽園遊園地”またの名を“東京ドームシティアトラクションズ”のサイトに飛び、いろいろ嗅ぎまわってきましたところ…とんでもない情報を目の当たりにしてしまいました!

東京ドームシティアトラクションズと言えば、スーパー戦隊の聖地・シアターGロッソがあります。
シアターGロッソとは、放送中のスーパー戦隊が活躍するライブステージが楽しめる劇場なのですが、現在公演中のショーの内容に衝撃を受けました。
現在放送中の特命戦隊ゴーバスターズの他に、なんと、宇宙刑事ギャバンが登場するというではありませんか!
特命戦隊というだけあって、刑事であるギャバンとの共演はありえない訳ではありませんが…。まさか、シアターGロッソに出現するとは、ビックリです!
しかも、今年はじめにゴーカイジャーたちと映画で共演したばかりだというのに…。

この夢の企画の裏には、やはり注目すべき秋のギャバン映画があるようです。
遅くなってしまいましたが、今年10月に『劇場版・宇宙刑事ギャバン』が公開されます。今回の見どころと言えば、何といっても二人のギャバンが登場すること!いわゆる、世代交代劇というヤツでしょうか。初代・一条寺烈を演じてきた大場健二さんから二代目・十文字撃を演じる石垣佑磨さんへのバトンタッチ…。
ギャバンというメタルヒーローもまた、次の世代へと受け継がれていくのですね。美しいです、日本の特撮…(泣)

gyaban-20120728-163231.jpg


とはいえ、その映画の告知も兼ねてGロッソに参上するギャバン!正直、後楽園にメタルヒーロー系のヒーローが登場するのは初めてな気がするんですが…革命です!
しかも、ストーリーがまた激熱!

宇宙刑事ギャバンから追われて地球にやって来た宇宙犯罪者たち。それに目を付けたエンターは彼らを操り、エネトロンを奪うため動き始めた。未知の敵に苦戦するゴーバスターズ。とその時、突然現れたのは新戦士ビートバスタースタッグバスターだった!”

ゴーカイギャバンの映画の流れをくんだ良いストーリーですね。というか子供たちにもわかりやすい。
多分最後にはギャバン含めての6人無双で終わるんでしょうけど、…ヤバい…妄想するだけで鳥肌が…。

ちょっと待ってくれよ、おい!
今年の夏はヤバすぎるだろ…。ウルフェス劇場版ライダー&戦隊ライダーステージに…今度はGロッソか…。
熱い!てか、熱すぎて財布が燃えてなくなっちまうぜ!
だが、許す!
そして、絶対見に行ってやる!

スーパー戦隊もメタルヒーローも、これからますます盛り上がっていきそうですね。
以上、本日はここまで…あばよ、涙!

参照ページ⇒http://www.tokyo-dome.co.jp/hero/
posted by ケンダマン at 11:54| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

ウルフェス、遂に今日開幕!


こんばんは、ケンダマンです。

長い間、更新が途絶えてました。なんか申し訳ございませんでした…。
この一週間やけに忙しかったので、更新する暇がなかったんです。
決して“飽きた”とか“ネタぎれ”という訳ではありませんよ〜Ww

という訳で、今回は特別拡大版といたしまして、全部で3つの話題をお送りしたいと思います。

さて、最初の話題ですが、遂に今日、『ウルトラマンフェスティバル2012』がサンシャインシティにて開幕しました!
それに伴い、8月13日から始まるライブショー第2部のストーリーも公開されました。
注目すべきはミラーナイトグレンファイヤーが登場すること。なんだかんだ久々の登場となる両者が、果たしてどのようにゼロ達と絡んでくるのかが、個人的に気になるところです。
ストーリーは公式サイトにてチェック!(http://www.ulfes.com/2012/

また、サンシャインシティ文化会館4Fにて、ウルフェス開催期間中限定で「おとなりのかいじゅうカフェ」がオープンしました!
これは多分毎年恒例なんだと思いますが、改めてチェックしてみると、ウルトラマンにちなんだメニューやサービスに驚愕してしまいます。

drink.jpg


例えば、「かいじゅうたまご!?ドリンク」…。もちもちした怪獣の卵をミックスさせた謎のドリンクで、ミルクティーといちごミルク味の2種類が楽しめるというもの…。
おそらく、怪獣の卵の原料は“タピ〇カ”だとは思いますが、ま、そこは子供の夢を壊さずにスルーしていこうWw
他にも、ウルトラマンの顔をかたどったご飯が愛らしい「ウルトラマンカレーセット」や「ジャミラのおひとり様エビピラフ」など、親子で楽しめるカフェとなっております。

そういえば、昨年はナムコナンジャタウンとのコラボも開催していましたが(カレーショップ「ヒーローズレストラン」)、今年はないみたいですね。
店員さんのマニアックな一言が面白かったんですが、残念です…。
来年以降、復活してほしいものです。

ウルフェスはイベントも充実!
7月29日㈰にはボイジャーが会場にやって来たり、昨年に引き続きウルトマンアイスの出品もあったりと、…いや〜早く行きたいぜ!
ちなみに私はライブステージの第一部二部どちらも見たいので、2回行く予定ですWw
ウルトラマンも東映グループに負けず、このまま躍進していってほしいですね!

それでは、次の話題に行きたいと思いますので、また後程!
posted by ケンダマン at 19:06| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

後楽園でも宇宙大戦、キターーーーーッ!


こんばんわ、ケンダマンです。

『夏休みと言えばウルフェス!』と以前、私はこの場で豪語していましたが、今年はウルフェス以外にも熱いイベントが待っています!
それが、後楽園のプリズムホールで開催される「仮面ライダー プレミアステージ・宇・宙・大・戦キターッ」です!

このイベントは、ウルフェスのイベント構成とはちょっと違います。
と言いますのも、その名の通り、ステージショーがメインのイベントなのです。
ちなみに、ウルフェスは大抵、ジオラマ展示とプレイランド、ステージショーの3つのブースに分かれ、イベントが構成されています。
ですから、ステージショー単体でのヒーローイベントは珍しいと言えましょう。

main.jpg


今回のイベント(ステージショー)の見どころは全部で4つあります。

まず、究極ステイツの参戦です。
皆さんおわかりでしょうが、フォーゼ・コズミックステイツメテオストームが登場します。
本当かどうかは分かりませんが、噂では、公式イベントでは初登場とのこと…。もしそうなら、まさにプレミアです!

そして、2つ目に歴代ライダーの参戦
過去に歴代ライダーが登場して、最新ライダーと共に悪を倒すということは多々ありましたが、今回はいわゆるサブライダーの登場もあるみたいです。
そして、公式サイト(http://at-raku.com/kamenrider-premier/)では、あのなでしこたんが登場するとか!
よし、絶対見に行くでぇぇぇええっ!
ちなみに、登場怪人も地味に豪華…。中には財団Xの名前が…まさかっ!

3つ目はスタントアクションが進化していることです。
ライダーと怪人との生身のアクションは恒例ですが、今回はバイクも登場します!
仮面ライダーはやっぱりバイクに乗ってまんぼですからねぇ、これは嬉しいサプライズです。

そして最後に、ステージが超巨大という点でございます!
公式サイトによれば、全長が約36Mのステージに最新の映像技術を用いて、ステージを盛り上げるとのこと…。
36Mは大きいですね。多分屋内ステージショーで、これほどデカいのは今までなかったんではないでしょうか?
最新映像技術はあれかな…、3D映像でも見せてくれるのかな?そこはまあ、何となく想像はつきますな。

ステージショー以外にもプレイランドがあるみたいですが、まあ、我々大きなお友達はステージショーに期待したいところですね。
そして、なんと言っても一番に期待したいのが、ショッカー戦闘員MCことハカセさんの登場!
皆さん、知っていますか?
昨年の夏に同様のイベントが、同じく後楽園プリズムホールで開催されたのですが、そこに登場した小太りの戦闘員…。白衣を身にまとい、恐れることなくメタ発言を繰り返し、一躍大きなお友達の人気者になりあがった、あの方です…。
私は待っています。ハカセさん!クビになっていなければ、どうぞ今年も我々の元に帰ってきてください!

実際、ハカセさんがどこの何者なのかは分かりません。
イベント関係者であることは間違いありませんが、東映の社員なのか、イベント会場のお手伝いさん(派遣か何か…)なのか、全くもって謎です。
ですが、他にも今年お正月に開催されたガンバライド・ダイスオーのイベントにも、ハカセさんがヌルっと登場していましたんで、恐らく東映の社員さん…なのかもしれません。しかし、真相は謎です。

いや〜、今年もヒーローだらけの熱い夏になりそうですなぁ。
お財布がヤバくなりそうだぞ、おい。
というわけで、今回はここまで…では!
posted by ケンダマン at 22:46| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

遥かな星が郷里だ!


こんにちは、ケンダマンです。

今回は毎年恒例の一大イベント・ウルフェスこと「ウルトラマンフェスティバル」についてお話したいと思います。

昨日、訳あって池袋サンシャイン60に行ってきたのですが、そこでウルフェスの広告チラシをゲットしました。

Ulfes2012.jpg

どうやら、今年でウルトラセブン放送開始45周年なんですね。まあ、去年がウルトラマン45周年だったから、当たり前なんですが…

今回のウルフェスでは、セブン45周年を記念したジオラマやライブステージが楽しめるみたいです。また、セブンには数年前まで反抗期真っ盛りだった息子のゼロがいますので、彼もセブンと共に活躍することは間違いないでしょう。
セブンイヤー=ゼロイヤーみたいな感じにもできなくはありませんからね。
しかも、現在放送中の「ウルトラマン列伝」では、新たにウルトラゼロファイトなる新シリーズも放送されるとかで、まさにセブン45周年を意識した番組・イベント編成…。

毎年恒例というと、冬の映画に先駆けて、映画のプロローグである外伝シリーズの告知も、このウルフェスでの楽しみだったんですが…今回はどうなんでしょうね?
そこら辺もちょこっと期待してみたりして…(^_^.)

ちなみに、ウルフェスは7/27㈮〜9/2㈰まで開催予定となっております。
公式サイト(http://www.ulfes.com/2012/)も既にオープンしているので、これ以上の情報が知りたい方は、どうぞご覧になってみてくださいね!

あ〜〜〜…と言ってもなぁ。ゼロっていつまで続くんだろう。いちウルトラファンとしては、もっと新しいウルトラマンの登場を期待したいのですが、列伝からまったく番組が動く気配がないので、今年いっぱいはまた例年通りなんでしょうな。
ライダーやスーパー戦隊は一年毎にヒーローが交代するというのに…
これも大人の事情というやつなんでしょうかね…(-"-)

というわけで、今回はここまで!
引き続き、コメント募集しております。よろしくお願いします<(_ _)>

では!
posted by ケンダマン at 12:59| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。