2013年04月27日

ダマコレO:HYBRID GRADE 絶望を希望に変える男


こんにちは、ケンダマンです。



今回は久々に『ダマコレ』、マイコレクション紹介コーナーをやっていきたいと思います!

ここ最近の『ダマコレ』は、アニメ関連のコレクションを中心に紹介してきたような気がしますね。


そこで今回は特撮の代表格・仮面ライダーシリーズより、こちらのフィギュアをご紹介!



S1160003.JPG



HYBRID GRADE 仮面ライダー Part2より
仮面ライダーウィザード フレイムスタイルです!!


一回500円という最強価格のガチャポンフィギュアシリーズ…
しかしながら、そのクオリティは他のフィギュアと比べ物にならないほど群を抜いています。

このウィザードもその1つ!


それでは早速、チェックしていきましょう。




最初の写真をご覧の通り、まさに圧巻の完成度を誇っています!

造形は秀逸で、且つカラーのオミットも一切なく、とてもバランスの良いフィギュアに仕上がっています。


また、最早、ライダーフィギュアにとっては必須とも言えるクリアパーツを、フェイス部とプロテクターの一部に採用しています。
(写真からは、少々わかりにくいですが…WW)


S1160004.JPG



ベルトの左腰にぶら下げたリングホルダーもしっかり造形されています。

もちろん、ウォーター・ハリケーン・ランド各スタイルのリングも装備!
カラーオミットもなく、どれがどのスタイルのリングなのかが分かるようになっています♪




さて、このウィザード フレイムスタイルには市販ガチャポン版の他に、ホビー雑誌誌上限定バージョン2つも存在します。

その1つがこちら↓↓↓↓↓




S1160005.JPG



「コピーーッ!」

はい、コピーのウィザードリングを使った際の仮面ライダーウィザードです!


なんてズルいアソートを作りやがるんだ、バンダイ!WW


これは小学館THE 仮面ライダー AUTUMN誌上付録として製作されたオリジナルフィギュアです。

市販のものとの違いは、2つ…。

・右手を前に掲げている。
・素体がブラッククリア


コピーの能力を発動した際のエフェクトを、クリア素材を使用することで再現しています。

その他のカラーリングの変更もないため、クオリティを下げての再投入…という訳ではないようです。
なので、安心してコレクションに加えることができますね。



そして、もう1つはこちら↓↓↓↓↓



S1160007.JPG



「コネクトッ!」

コピーに続き、今度はコネクト(ウィザーソードガン)を発動した際の仮面ライダーウィザードですね。


S1160010.JPG



このフィギュアの特徴は右手にウィザーソードガンを装備している点で、電撃ホビーマガジン2月号の誌上付録となっています。

市販版、コピー版と比べてボリューム感があり、お得なフィギュアと言えましょう。



ちなみに、これら3つのウィザードにはそれぞれに専用スタンドが付属しています。




◎おまけ◎

市販版のウィザードには、フレイムスタイルの他にこんなスタイルもラインナップされています。


S1160011.JPG



仮面ライダーウィザード ウォータースタイルです!

左の中指にはウォーターウィザードリングが装備されており、それに伴い、腰のホルダーのリングが1つ減っています。


作り込みが半端ないなぁ…。






今回はここまで…と思ったんですが、後程、もう一つ記事をアップしたいと思っていますので、よろしくお願いします!

それでは、また後程〜(。・ ω<)ゞ
posted by ケンダマン at 19:11| Comment(0) | マイコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

ダマコレSP : figma けいおん! コンプ記念編 〜B秋山澪〜


こんばんは、ケンダマンです。



さあ、いよいよ『ダマコレSP・けいおん!キャラコンプ記念編』は今回で最終回です!

その最後を飾るキャラは、『けいおん!』史上人気ナンバー1を誇るベースのあの娘…!


S1140025.JPG


『figma けいおん! 秋山澪』!!!

軽音部ではベースとメインボーカルを務めるクール&シャイガール、澪ちゃんです。


ムギ同様に、髪が長いため、ポージングには苦労します。
特に顔の可動範囲も制限されてしまうので、動きのあるポージングが困難になります。


専用ベース・エリザベスを肩にかければ、たちまち放課後ティータイムのベーシストに早変わり…。

ちなみに、ご存知の通り、澪は左利き…。
そのため、ちゃんとベースもレフティー専用のものになっています。


S1140028.JPG


恥ずかしがり屋というキャラということで、付属されている表情パーツもそれにちなんだモノになっています。


「…うぅ…」

涙ぐむまで恥ずかしいくせに、ちゃっかりピース…。
きっと、律に煽られたのかな?


S1140008.JPG


「うわああっ!澪ちゃん、似合う似合う〜!」
ムギ「…(うっとり)…」
「ちょっと先輩たち、澪先輩に何やってるんですかっ?!」
「まあまあまあまあ」
「いやあぁ〜!見〜る〜な〜っ!」


とある軽音部の日常風景…


あずにゃんの猫耳に、付属の別表情のパーツを組み合わせてみました。

けいおんメンバーが揃ったからこそ、再現できたシーンですね!WW
いや〜、嬉しいなぁ。


S1140030.JPG


付属パーツは以下の通りです。

・表情パーツ 3種類
・ハンドパーツ 5種類
・専用ベースギター
・専用ギターケース
・上履き
・台座


基本的には、唯や梓と同じセット内容となっています。


しかし、この中の表情パーツには、恐るべき特殊性が秘められていたのです!



S1140015.JPG


なんと、の素体の表情パーツを合体させることが可能なのです!

多分、正式な互換パーツではないと思いますが、いろんなバリエーションの梓を再現することができるとあってか、何だか得した気分ですねWW


そして、逆に…こんなことも…!


S1140012.JPG


はいっ!
ツインテールをほどいた時の梓です!

これはの素体の前髪パーツを合体させて、できたものとなります。

いろいろ遊び甲斐がある“みおあず”ペアですなWW



てなわけで、3回連続でお届けしてまいりました『ダマコレSP』は今回で終了となります。

次回からは通常運行となりますので、よろしくお願いします。
(『ダマコレ』コーナー自体は今後も不定期に続けさせていただきます。)

…では!






PS・次回予告!

破壊者の次は、大泥棒…
『仮面ライダーバトライド・ウォー』続報
posted by ケンダマン at 22:07| Comment(0) | マイコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

ダマコレSP : figma けいおん! コンプ記念編 〜A田井中律〜


こんばんは、ケンダマンです。



本日も前回に引き続き、『ダマコレSP』をやっていきたいと思います。

前回紹介したfigmaキャラはムギお嬢様でしたが、今回はこちらのキャラクターです!

          ↓↓↓↓↓



S1120020.JPG


『figma けいおん! 田井中律』!!!

ご存知、カチューシャおでこがトレードマークの元気娘です!


造形的に他のキャラと違うところは(顔以外)、制服のボタンをしめてるか否かですかね?
りっちゃんは上着をオープン状態にしているため、中のワイシャツが見えているというお馴染みのスタイルで立体化しています。

はい、可愛いです!(結論)


S1120023.JPG


りっちゃんドラマー !

ということで、付属のドラムスティックを持たせてみました。


表情パーツは3種類あるので、このようなやる気満々のりっちゃんも再現可能なのですよ。

はい、素敵です!(結論 Part2)


S1120026.JPG


早速、演奏です。


とにかく、メインとも言えるドラムセットの“かさばりよう”が半端ない…!

フィギュアよりも圧巻のデカさのため、外箱の大きさも他のキャラのケースよりも2倍ほどデカいという、りっちゃんを象徴するようなセットスケールとなっています。


ちなみに、完全に椅子とお尻が接続しません…ww

ま、まあ、しょうがない…。


S1120027.JPG


その迫力のドラムセット


これもムギのキーボード同様、作り込みがとても良く、スケールもフィギュアに合わせているため、ディスプレイ時もさほど苦労しません。

パーツを合体させる組立式になっていますが、パッケージの写真を見れば、すぐに組み立てることができますよ!


S1120032.JPG


付属パーツは以下の通りです。

・表情パーツ 3種類
・ハンドパーツ 5種類
・ドラムスティック
・上履き
・たんこぶ付き前髪
・2段たんこぶ
・台座


充実のセット内容となっています。



……っ!!

た、たんこぶっ?!



S1120029.JPG


なんと、澪(確信)に殴られた際のタンコブりっちゃんを再現することも可能なのです!

「…な、なんで私だけ殴るんだよぉ!」


再現の幅が広がりますww

僕は地味にこのりっちゃんが好きだったりします。
なんか…楽しい!



個人的には、カチューシャを外した前髪パーツも欲しいところですが、これだけ充実したセット内容ですから、文句の言いようがありません。

あぁ、非常に遊び甲斐があるキャラフィギュアで、助かります。(何が?ww)



てなわけで、今回はここまで!

次回は「ダマコレSP」最後の1体…。
『けいおん!』史上人気ナンバー1のあの娘が登場です!

…では!
posted by ケンダマン at 09:39| Comment(0) | マイコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

ダマコレSP : figma けいおん! コンプ記念編 〜@琴吹紬〜 


こんばんは、ケンダマンです。



S1140001.JPG



うっひゃ〜〜〜〜〜っ!!!


遂に…
遂に……!


遂に、figma けいおん!』メインキャラ
コンプリートだぞぉぉおおっ!!!



てなわけで、それを記念しまして、今回から3回に分けまして、「ダマコレ」特別編をお送りしたいと思います!
何のこっちゃ…?ww

唯と梓は以前このコーナーで紹介したので、残りの3人を3つの記事に、3日間に分けて紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします〜。



では早速、本日のメンバーキャラはこちら…?!


S1120001.JPG



『figma けいおん! 琴吹紬』!!

唯の次に購入した、沢庵眉毛嬢こと紬お嬢様でぃす!

ポーズは気にしないでねww


髪の毛が長いため、腕のポージングに一苦労します。
また、顔の角度を傾けるのにも工夫が必要です。
まあ、形状が形状なだけに、仕方ないのですが…。


それにしても、ムギは安定していますね!(可愛さ的な意味で…)


S1120004.JPG


軽音部でのムギは、キーボード担当!

ということで、専用のキーボードももれなく付属しています。

うん、やっぱり安定しているww
(大事なことなので2回言いました)


S1090015.JPG


ムギ「2人がよければ…良いんじゃないかな?」


表情パーツは全部で3種類付属しています。

こちらはポワ顔のムギちゃんですね。


良い意味でも悪い意味でも使える、この表情…。
はい、おいしいです!


S1090013.JPG


顔に似合わず、力持ち…。

そんなキャラ性が強いためか、思わずこんなこともww


フォーゼの顔面を貫くムギの拳…!
満面笑みの表情パーツを付ければ、より狂気なムギが楽しめます。

ムギ「ウフフフフフフフフ……」


S1090010.JPG


付属品は以下の通りです。

・専用キーボード
・上履き
・表情パーツ 3種類
・ハンドパーツ 5種類
・台座



注目すべきは、キーボード…!

写真を見てもお分かりの通り、驚愕のクオリティ

各種スイッチやダイヤル、液晶パネルなど…
劇中そのままのキーボードを緻密に再現しています。



ちなみに…


S1140013.JPG


あずにゃんコスプレをしたムギ…!ww

梓の顔面部を、ムギのものにチェンジすると、完成。
互換性はないのですが、たまたま合うものも存在するのです。

ムギ「私、梓ちゃんになるのが夢だったの〜」



てなわけで、本日第一弾はここまで…
次回以降も、まだまだダマコレSPは続きます。

…では!
posted by ケンダマン at 17:12| Comment(0) | マイコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

SPB・ダマコレN:40の友情スペシャル!!


本日、最後は『ダマコレ』、マイコレクション紹介コーナーです!

今回は特別編ということで、2つのアイテムを紹介させていただきます。



まず、ライダー食玩史上最強クラスのアイテム『HDM創絶』シリーズから、こちらのヒーローフィギュアをチョイス!


S1130001.JPG


『HDM創絶 仮面ライダー ―夢の友情パワー炸裂編―』より
仮面ライダーフォーゼ メテオフュージョンステイツ!!


仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!フォーゼ劇場限定フォームです!

フォーゼとメテオが合体したかのような造形、カラーリングが光るこの形態ですが、HDM創絶ではその特徴を緻密に再現しています。


S1130003.JPG


それでは早速、アイテムチェックと参りましょう。

パープルカラーをベースとした素体と特徴的な肩部分のプロテクターは、融合したメテオを象徴するものとなっています。

その肩パーツとフォーゼアイには、恒例のクリアパーツが採用されています。
イエローカラーが眩しく輝きます!


さらに、注目すべきは素体のデザイン…!

よく見ると、スーツ面にはゴールドラメが散りばめられており、また太陽系の惑星軌道をモチーフにしたホワイトラインが見事に写し込まれています。


また、マスクデザインは、フォーゼ コズミックステイツを流用したものになっていますが、その中にもメテオフュージョンの特徴が出されています。


S11300051.jpg


また、装備品も完璧に付属…。
フォーゼドライバーメテオギャラクシーです。
いずれも多少のカラーオミットがあるものの、それでも十分と言えるでしょう。


ポージングはフォーゼの『怠慢張らせてもらうぜ!』のもので、とてもスタイリッシュに決まっていますね!




さてさて、続いては紹介アイテムの2つ目。
こちらです↓↓↓↓


S1130008.JPG


『HGヒーローズ 仮面ライダー3 俺がお前の最後の希望編』より
仮面ライダーフォーゼ メテオフュージョンステイツ!!


……っ!!!

こ、これはひどいwww

先程の『HDM創絶』版よりも造形、カラーリング、ポージングが劣化しています。


まず、素体はパープルカラー一色…。
フォーゼドライバー、メテオギャラクシーのカラーは完全オミット…。


S1130009.JPG


さらに、正面ではゴールドカラーに塗られていた肩パーツも、背面に回ってみればご覧の通り…。
まさにまっさらな状態に…。

ポージングも、多分「宇宙キター!」を表現したものなのでしょうが、劇中でのイメージが全く浮かばないという、この販売側と消費側の食い違い…。


どれを取っても酷すぎて、笑うしかありませんww


始め、これがラインナップされると聞き、「うっひょーー」状態だったのですが、アイテムを手にしてテンションスーパーダウン…。
これはさすがに許せませんでした。


ということで、今回、この2つを比較するという形で『ダマコレ』を終わらせていただきたいと思います。
ありがとうございましたwww



というわけで、明日から10日間ブログをお休みさせていただくわけなんですが、正直、10日で復活できるか、それ以上なのかは今のところ分かりません。

もし復活した場合は、ツイッターなどでお知らせさせていただきたいと思います。
もちろん、その時にブログも再開いたします。
よろしくお願いいたします!


てなわけで、今回の『一瞬だけさよならSP』はここまで…では!
posted by ケンダマン at 19:21| Comment(0) | マイコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

ダマコレM:S.H.Figuarts 重妄想のお兄さん


こんばんは、ケンダマンです。



今回は『ダマコレ』、マイコレクション紹介コーナーをやっていきたいと思います。

最近、figmaやS.H.Figuartsの紹介が多いですが、本日もそんな中からこいつをチョイスしました!



S1120006.JPG


『S.H.Figuarts アキバレッド』!!!


今、まさに話題の『非公認戦隊アキバレンジャー』から赤木信夫ことアキバレッドです。

1,200円という驚きの安さで手に入れた彼…。
箱の状態が悪かったものの、肝心のセット内容はほぼ無傷。
いい買い物をしたというのは、まさにこのことを指します。


さてさて、早速、アイテムチェックとまいりましょうか。

仮面ライダーと違って、装甲が薄く、可動フィギュアにすると少しヒョロヒョロ感が否めない戦隊フィギュア…。
この『S.H.Figuarts』シリーズにおいても、その不安は払拭されなかったようです。

特に、肩から手首にかけての貧弱感が目立ってしまいますね。
ヘッド部も少々大きめに作られているため、顔とボディのバランスが定まっていない気がします。

それでも劇中に一歩でも近づけようと、胸部にはクリアパーツを採用。
また、胸部や太もものホワイトラインをマーキングシールで再現するなど、いろいろと頑張ってくれています。
この点に関しては、評価すべきでしょう!


S1120009.JPG


もちろん、セット内容の中にはモエモエズキューンも付属されています!

アキバレッドと組み合わせると、こんな感じ…。

やばい!信夫君が男前に見えてくる…ww

S1120011.JPG


付属パーツは毎度のごとく充実しています。

・ハンドパーツ 左右セット 4つ
・ハンドパーツ 左手専用  2つ
・モエモエズキューン
・マフラー 2本


ちなみに、マフラーはノーマルタイプと風になびいているタイプの2種類です。

意外と細かいところのパーツを入れてきましたね、ビックリだ!


アキバレッド=信夫君といったら…
【特撮(戦隊)オタク】というイメージですよね。

っということで、こんなコンビが成立するわけです!



S1120018.JPG


はいっ、盛り上がっております!

信夫君こなたとの特撮談義…

信夫 『ゴーオンジャーの合体メカが多すぎて、DXシリーズをコンプするのが大変だったよ〜!』
こなた『あ〜わかるわかる。いくら子供がロボットものに興味を持つからといって、たくさん出してそれを商売に利用するってのもどうかと思うよね。』


話しは尽きないようです…。



まだまだ欲しいヒーローフィギュアはたくさんありますが、ま、それは後々集めていくことにして…。
はよう『figma けいおん!』シリーズを完成させなければ…
と、謎の意気込み…



てなわけで、今回はここまで…では!
posted by ケンダマン at 21:39| Comment(0) | マイコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

ダマコレL:figma 貧乳はステータス、希少価値


こんばんは、ケンダマンです。



今回は『ダマコレ』、マイコレクション紹介コーナーです!


『figma』シリーズの魅力に取り憑かれ、ある計画を企て始めたケンダマン…。

そんな男が手に入れた、『けいおん!』シリーズではないもう一つのアニキャラフィギュア…!


S1120012.JPG


figma らき☆すた 泉こなた』?!

ご存知、アニメ『らき☆すた』の主人公ですね。


アニヲタ・特撮ヲタということで、ある計画に打ってつけのキャラクターでした。
その上、非常に低価格販売されていた中古アイテムだったため、思わず手に入れてしまいました。

また、『らき☆すた』は僕がアニメを見始めるきっかけとなったアニメ番組です。
なので、思い入れもあり、こなた自体も大好きなキャラクターでした。


フィギュアを見てみると、何となく内股感が否めません。
実際に足を可動させる際も苦労します。


S1120013.JPG


表情パーツは全部で2種類です。

こなた「あ〜〜、ごめんごめん!なははははっ!」

こちらは(>□<)といった、いわゆるハッチャケ顔を再現した表情パーツ…。

意外にこっちの表情の方が好きなだよなぁww


S1120017.JPG


こなたと言ったらチョココロネ…。
っということで、チョココロネを手に持ったパーツもちゃっかり付属されています。

机と椅子を合わせるとこんな感じ?

こなた「この間アキバに行ったらモエモエズキューンが特価で売られててさ〜。ついつい買っちゃったんだよ。いや〜、世の中何があるかわからないから怖いねぇww」


S1120019.JPG


他の付属パーツも充実!

先ほどの表情パーツ2種類、チョココロネハンドの他に…
・ハンドパーツ 4種類
・スタンド
が付属しています。

欲を言えば、もう少し表情パーツを追加してくれればいいのに…
とは思いますが、それでも十分なセット内容ですね。


僕はこなたのことを…最も友達になりたいアニメキャラだと思っています。
特撮にも精通しているので話も合いますし、カラオケに行ってもわかってくれそう…というのが理由でしょうか?

ただ、嫁にしたいかと言われたら…もちろん拒否しますがねww
なんか〜、逆にウザったそう…
なんて言ったら「こなたは俺の嫁」軍団にボコられそうだなww



というわけで、今回はここまで…では!
posted by ケンダマン at 16:37| Comment(0) | マイコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

ダマコレK:figma けいおん! 中野梓


こんばんは、ケンダマンです。



最近天気が良いですね。
外での仕事が多いため、助かりますわ〜。


というわけで、早速ですが…
本日は『ダマコレ』、マイコレクション紹介コーナーをやっていきたいと思います!


figma けいおん!コンプリート計画】…

その先駆けとなった平沢唯については前に紹介しましたが、今回はその第二弾
こちらのキャラクターを紹介していきたいと思います。

↓↓↓↓↓




S1090002.JPG


figma けいおん! 中野梓です!

通称・あずにゃん
『けいおん!』シリーズにおける後輩キャラで、軽音部では唯と同じギターを担当していましたね。


それでは早速、チェックしていきましょう!

ギター担当ということで、あずにゃん専用ギター・ムスタング(ムッタン)が付属されています。
赤いボディがカッコいいですね。


S1090004.JPG


もちろん、彼女のトレードマークでもある猫耳も付属!
困った表情と相まって、いや〜いいもんだww

ちなみに、顔パーツは全部で3種類が付属されています。


S1090005.JPG


あずにゃん『やってやるです!』

怒った顔に猫耳も、お馴染み…
迫力不足なところが、また彼女の魅力なのか?


S1090007.JPG


その他の付属パーツです。
ギターケースと上履き、台座が付属されています。
(撮り忘れましたが、手のパーツもあります)


『figma 唯』と比べ、付属パーツが少ないです。

表情デカールもありませんでした。
劇中で唯は、印象に残る様々な表情を見せていましたが、あずにゃんの場合、満面の笑み・激怒…などといった、パッとした表情が少なかったように思います。
ですから、これはこれで妥当なのかもしれませんね。


中野で中野梓を中古で購入したため(別に狙ってないッスよ…)、箱がボッコボコの状態でしたが、中身はご覧の通り無傷だったので、非常に助かりました。


あずにゃんは何故か最近お気に入りになったキャラクター…

「ゴキにゃん」やら何やらと散々言われていますが、皆さん!
彼女のおさげは触覚じゃありませんよ。
あれは…そう…
ひじきです!
そういう風に公式で明かされています。
皆さん、ひじきです。
ムギの眉毛がたくあんなら、あずにゃんのおさげはひじき
覚えましたか?
覚えておきましょう!


てなわけで、今回はここまで…では!www
posted by ケンダマン at 18:55| Comment(0) | マイコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

ダマコレJ:HDM創絶 仮面ライダーアギト


こんにちは、ケンダマンです。



今回は今年初めの「ダマコレ」、マイコレクション紹介コーナーをやっていきたいと思います!

本日ご紹介するアイテムはこちら↓↓↓↓↓


S1060001.JPG



、君〜が〜いないと〜♫
ゲーットオオオオオオオンッ!!


ということで、『HDM創絶仮面ライダー 夢の友情パワー炸裂編』より仮面ライダーアギト・グランドフォームです!


早速、アイテムチェックをしていきましょう。


まず、何と言っても素晴らしいのが、フィギュアのクオリティの高さです。

シンプルなだけに造形が難しいとされる平成初期シリーズのライダーたち…。
本来なら、寸胴になってしまったり、顔面と胴体のバランスが取れていなかったりと、納得のいかないフィギュアとして世に送り出されるはずなのですが、さすがは『創絶シリーズ』といったところでしょうか?

マスクとプロテクターのバランスがしっかり取れており、尚且つスーツのシワ、ポージングまで緻密に再現しています!

食玩でこんなに高レベルなアギトを見たのは初めてといっても過言ではありません!


また、既にお馴染みとなった目とベルト風車部にクリアパーツを使用するなど、本編に近付けるための計らいも…。

さらに、ブラックとゴールドをベースとした塗装面もばっちりクリア!
ベルトも完璧な塗装が施されています!
お見事…!


しかし、残念なところもあります。


S1060003.JPG


正面から見たマスクですが、なんとなく中央に各部が寄ってしまっている感がありますね。

一枚目の横からの写真では、違和感が感じられませんが…
大事な正面のマスク造形…
もう少し、バランスにこだわって欲しかったところではあります。


しかしながら、創絶シリーズではトップクラスのクオリティを誇る「仮面ライダーアギト」!

以前、【ディケイド登場編】でランナップされていましたが、まさに月とすっぽん…。

今回のアギトは、アクタースーツをそのまま凝縮したかのような仕上がりで、とても満足のいくフィギュアだと思います。



というわけで、今回はここまで…では!
posted by ケンダマン at 12:52| Comment(0) | マイコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

年末SPB:ダマコレI HG 怪獣王ゴジラ2004


それでは最後に「ダマコレ」、マイコレクション紹介コーナーで今年のブログ更新を締めくくりたいと思います!


2012年最後のアイテムは、こちら!

↓↓↓↓↓↓


GRL_0041.JPG


『HGシリーズ ゴジラ11』よりゴジラ2004です!


私ケンダマン、実は仮面ライダーやウルトラマンのみならず、ゴジラのフィギュアも持っていますww

というわけで、こちらはガチャポンHGシリーズのゴジラで、FINAL WARS版のものとなります。


では、早速アイテムチェックをしていきましょう!


FINAL WARSのゴジラということで、初代ゴジラをリスペクトしたスーツデザインとなっています。
放映当時はゴジラが誕生して50年だったということもあり、さらにゴジラシリーズ完結に伴う「原点回帰」の流れから、こうなったとされています。

フィギュアの完成度は、まさにといったところでしょうか?
全長80mmの中に、これだけのゴジラ要素を加えたフィギュアは他にありません!

まず、ゴツゴツとした皮膚が秀逸に再現されています。
ゴジラの命はまず皮膚の凹凸…
これをいとも簡単に再現したバンダイは、一体…。

顔の輪郭や表情もまさしくゴジラ!
当然、口の中の舌まで、緻密に再現されていますよ!

GRL_0040.JPG


そして、背びれ部分もこのクオリティの高さです!
ただ、背びれパーツは一色でのみのカラーリングにされてしまったため、ヒレの根元の皮膚のカラーや質感はオミットされてしまったみたい…。
そこはおしいなぁ〜。

GRL_0039.JPG


また、顔のてっぺんから尻尾の先までの長さは約14mmと、これまた原作通りの比率…。
さすがに尻尾の先にかけてのヒレは、色分けされていません。
これ仕方がないですね。


ゴジラは年代によって、デザインやカラーリングに若干の違いがあります。
その中でも、僕はやっぱり平成ゴジラのデザイン(『ゴジラVSビオランテ』〜『ゴジラVSデストロイア』)が一番好きですね。
恐竜でもなく、怪獣とも言い難い、異質な生物感がたまらなく良いです。
身長も100mを超す巨体なので、まさに怪獣王の肩書きに相応しい存在だと思います。


そんなゴジラも2013年、復活(?)との噂があちらこちらで立っております。
もしこれが本当なら、これは見に行かないわけにはまいりません!

しかも、もうすぐゴジラは誕生60周年を迎えます。(正確には、2014年が60周年です)
この記念イヤーにゴジラ復活は、最早、狙っているとしか思えませんな。


話しがずれてしまいました…。
今後の「ダマコレ」では、ライダーのみならず、ゴジラや戦隊、ウルトラシリーズなどのアイテムもジャンジャン紹介してまいりたいと思っています。
来年のダマコレもどうぞよろしくお願いいしたます!


というわけで、今回…いや、今年はここまで!
これまで「別に覚えなくていいブログ」をご覧くださった皆様、
本当にありがとうございました!
来年もこんな感じにマニアックな、そして時にはどーでもいい小言やコーナーを進めていきたいと思っています。
よろしくお願いいたします!

最後になりましたが、来年は皆様にとって良い年でありますよう願っています。
残り僅かな2012年をどうか僕のように風邪など引かないよう、お過ごしください。
良いお年を!

…では!
posted by ケンダマン at 19:52| Comment(0) | マイコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。