2013年03月29日

我が家に居座る、生物X


こんばんは、ケンダマンです。



ネッシー、猿人、ツチノコ……

古来より言い伝えられてきたこれらの未確認生物は、未だに人間の前に姿を現さず、今では都市伝説と化してしまいました。


そんな中、このケンダマン…
遂に…!
というか3、4年前からですが…
我が家に謎の生物が居座るようになったのです!

その様相はまるで毛玉…
でいて鳥のような四肢にクチバシ…



121204_1632~01.jpg



………。


はい?
何か?


てなわけで、我が家の生物X(通称、鳩と呼ばれる鳥ww)です。

元はレース鳩でしたが、あることがきっかけで飛べなくなってしまったところを保護、飼育するようになりました。


名前はジョナサン
由来はカモメに似ているからだそう…。

え?
カモメ関係あるのかって?

だってほら…
皆さん『カモメのジョナサン』っていう物語(?)知りません?
僕もよく知りませんが、姉が命名したので、何とも言えず…。


こいつは母以外の人間には懐いていません。

母の跡を追っていく姿は何とも可愛く、羨ましいのですが、僕らが近づけばその態度が一変!
鋭いクチバシで襲いかかってきます。
くっ!鳥のくせに…


ちなみに、こいつの性別はメス、女の子です。
一応、無精卵ですが、卵も生みます
目玉焼きにすると、美味です。(本気でww)


……あれ?

メスなのに母親に懐いてるって、どういうこと?
鳥にもそういう部類がいるのかな?
くっ!鳥のくせに…



てなわけで、今回はここまで…では!








PS・次回予告!

映画最新情報、一挙放出!
海賊も恐竜も悲劇の怪獣も…大変なことに…
ラベル:ペット 家族
posted by ケンダマン at 20:14| Comment(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。