2013年02月28日

SPB・ダマコレN:40の友情スペシャル!!


本日、最後は『ダマコレ』、マイコレクション紹介コーナーです!

今回は特別編ということで、2つのアイテムを紹介させていただきます。



まず、ライダー食玩史上最強クラスのアイテム『HDM創絶』シリーズから、こちらのヒーローフィギュアをチョイス!


S1130001.JPG


『HDM創絶 仮面ライダー ―夢の友情パワー炸裂編―』より
仮面ライダーフォーゼ メテオフュージョンステイツ!!


仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!フォーゼ劇場限定フォームです!

フォーゼとメテオが合体したかのような造形、カラーリングが光るこの形態ですが、HDM創絶ではその特徴を緻密に再現しています。


S1130003.JPG


それでは早速、アイテムチェックと参りましょう。

パープルカラーをベースとした素体と特徴的な肩部分のプロテクターは、融合したメテオを象徴するものとなっています。

その肩パーツとフォーゼアイには、恒例のクリアパーツが採用されています。
イエローカラーが眩しく輝きます!


さらに、注目すべきは素体のデザイン…!

よく見ると、スーツ面にはゴールドラメが散りばめられており、また太陽系の惑星軌道をモチーフにしたホワイトラインが見事に写し込まれています。


また、マスクデザインは、フォーゼ コズミックステイツを流用したものになっていますが、その中にもメテオフュージョンの特徴が出されています。


S11300051.jpg


また、装備品も完璧に付属…。
フォーゼドライバーメテオギャラクシーです。
いずれも多少のカラーオミットがあるものの、それでも十分と言えるでしょう。


ポージングはフォーゼの『怠慢張らせてもらうぜ!』のもので、とてもスタイリッシュに決まっていますね!




さてさて、続いては紹介アイテムの2つ目。
こちらです↓↓↓↓


S1130008.JPG


『HGヒーローズ 仮面ライダー3 俺がお前の最後の希望編』より
仮面ライダーフォーゼ メテオフュージョンステイツ!!


……っ!!!

こ、これはひどいwww

先程の『HDM創絶』版よりも造形、カラーリング、ポージングが劣化しています。


まず、素体はパープルカラー一色…。
フォーゼドライバー、メテオギャラクシーのカラーは完全オミット…。


S1130009.JPG


さらに、正面ではゴールドカラーに塗られていた肩パーツも、背面に回ってみればご覧の通り…。
まさにまっさらな状態に…。

ポージングも、多分「宇宙キター!」を表現したものなのでしょうが、劇中でのイメージが全く浮かばないという、この販売側と消費側の食い違い…。


どれを取っても酷すぎて、笑うしかありませんww


始め、これがラインナップされると聞き、「うっひょーー」状態だったのですが、アイテムを手にしてテンションスーパーダウン…。
これはさすがに許せませんでした。


ということで、今回、この2つを比較するという形で『ダマコレ』を終わらせていただきたいと思います。
ありがとうございましたwww



というわけで、明日から10日間ブログをお休みさせていただくわけなんですが、正直、10日で復活できるか、それ以上なのかは今のところ分かりません。

もし復活した場合は、ツイッターなどでお知らせさせていただきたいと思います。
もちろん、その時にブログも再開いたします。
よろしくお願いいたします!


てなわけで、今回の『一瞬だけさよならSP』はここまで…では!
posted by ケンダマン at 19:21| Comment(0) | マイコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SPA・みんなのトラウマ怪獣、3体セットで発売!


続いての話題は、フィギュアです。



以前、『S.H.MonsterArts デストロイヤー(完全体)の発売決定に関する記事をアップしたと思いますが、更なる続報が…!

完全体の次は、このトラウマ集団も登場です!



1000079447_1.jpg


『S.H.MonsterArts デストロイアエボリューションセット』発売決定!!


完全体の後と、遅れての発売となりましたが、遂にデストロイヤー部隊が揃うわけでございまして…。

セット内容は以下の通りです。
デストロイヤー(集合体)
デストロイヤー(飛翔体)
デストロイヤー(分裂体)

まさに、デストロイヤー祭りです!


集合体飛翔体は主に、ゴジラ ジュニアと対峙した、いわば中ボス格の怪獣ですね。
また、分裂体は完全体から分裂してゴジラに襲い掛かった傭兵(?)といったところでしょうか?

バーニングゴジラ、ゴジラ ジュニア、デストロイヤー(完全体)と共にディスプレイすれば、あっという間に『ゴジラVSデストロイヤー』の世界観が作り出せてしまいます!


ここでフィギュアのチェックをしてみましょう。

@デストロイヤー(集合体)
脚や触手の各部が可動するようになっています。
また、口腔部の伸びたパーツも付属しているので、ジュニアピンチのシーンもバッチリ再現することができます。

Aデストロイヤー(飛翔体)
頭部や翼、尻尾などが可動し、飛行ポーズを自在に再現できる構造になっいます。
飛行状態固定のフィギュアのため、取っ組み合いシーンの再現は難航すると思いますが、ファンならば嬉しいセットキャラです。

Bデストロイヤー(分裂体)
主な可動部は集合体と一緒ですが、細部に関しての違いは見ての通り、スケールやカラーだけではなく、造形も分裂体独自のものとなっています。


3種に共通して言えることは、緻密で重厚な造形、カラーリングを追求している…ということに尽きます。
平成ゴジラの最期に相応しい怪獣として、その堂々たる姿を見事に表現してくれています。
感動ものです( ;∀;)

一方で、キャラクターとしての使用の幅に限界があるという難点があります。
言うなれば、四足怪獣とヒーローを取っ組み合いさせようとする…感じに近いかと…。
動きが少ないため、再現の幅に限りがある可能性が否めません。

しかし、触手など、ネタ的な意味では大いに活躍できるフィギュアではないでしょうかww



僕は平成ゴジラ世代なので、デストロイヤーを最初見たときは正直衝撃的でした。

人間の身体に穴を開けるほど強力な攻撃技、ワラワラと集団で襲い来る非情さ…
まさに平成ゴジラシリーズにおけるトラウマ怪獣です。


さて、こちら『S.H.MonsterArts デストロイアエボリューションセットプレミアムバンダイにて、¥8,400(税込)で予約販売されております。
完全体といい、エボリューションセットといい、悪魔のような販売価格ですな…。

発売日は2013年6月です。



てなわけで、続いては本日最後の記事です。
そちらもどうぞ、よろしくお願いいたします!
posted by ケンダマン at 16:26| Comment(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SP@・制作決定!カリブの海賊 第五弾!!


こんにちは、ケンダマンです。



さて、明日から検査入院で10日間のお休みをいただくことになっているため、今回は昨日告知した通り、『一瞬だけさよならSP』をやっていきたいと思います!

記事数は全部で3つを予定しています。
楽しんでいってくださいね!



まずは、映画の話題から…


ジョニー・デップが主演する映画『パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン』シリーズ…。

これまで、全4作品が制作されているこの人気シリーズ。
ケンダマンも、サントラを買っちゃうほど大好きな映画です…。

なんと、いよいよ続編となる第5弾の制作が決定したようです!

というのも、この話し…
第4作目である『〜生命の泉』の公開前から既に企画、制作されていたらしく、監督案やキャスト案がにわかに騒がれていました。


そこで、こんな噂が舞い込んできたのです!(2011年6月情報…古っww)


ティム・バートン監督、参加?!

まだ確定した話しではありませんが、もしこれが本当ならば、ジョニー&ティムのゴールデンタッグが『パイレーツ』シリーズで実現します!
ティム・バートン映画でジョニー・デップは切っても切れない関係なので、もしかすると…という可能性がありますね。

実はバートン氏は前作の監督としても、その候補に上がっていました。
しかし、この時は別の監督でということで話が固まり、断念したようです。

これはファンにとっては嬉しいニュースではないでしょうか?


また、他に監督として候補に上がっているのが、『スパイダーマン』のサム・ライミ氏、『ハリーポッターとアズカバンの囚人』のアルフォンソ・キュアロン氏など…

大物監督揃いですが、果たして夢のタッグは実現するのでしょうか?


ちなみに、脚本は前作と同じく、テリー・ロッシオ氏だそうです。
前作はちょっと質が落ちた感があっただけに、第5作目に期待したいところでもありますね。


公開は2015年を予定しています。
随分と先の話だな〜ww



というわけで、この話題はここまで…
続いても、お楽しみに!
posted by ケンダマン at 15:01| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

栄えよ、我が友人の結成バンド! & お知らせ


こんにちは、ケンダマンです。



我が友人・ワッフル改めMeltさんがバンドを結成して、来月で1年半年!

ということで、今回はそのロックバンド【ROST L heart】の紹介をさせていただきます。



ROSTLheartimg.jpg


ROST L heart

2011年9月に結成し、現在も精力的に活動を続けているロックバンドです。


メンバーは3名。
チョコレート人間、ボーカルのTatsu
天才を凌駕する、ドラムのGucci
そして、我が友人・ギターのMelt

結成して間もないとはいえ、来月にはライブを開催するなど、日々活動を活発化させています。


夢はもちろん、メジャーデビュー!

『奏者も、聴衆も共に熱くなれるロックバンド!! 』をスローガンに掲げ、栄光のメジャーロードを突き進めるのか、期待がかかりますよ!


ちなみに、ホームページもあります。
そちらも是非!

『ROST L heart』ホームページ↓↓↓
http://rostlheart.web.fc2.com/



さて、ここでライブスケジュールの告知をさせていただきます。

3月23日㈯に江戸川区平井のライブスペース【Arutobenri】にて、『青春98ライブ』が開催されます。

料金は¥500(ドリンク代別)で、PM6:00開演となります。(開場はPM5:40)

もちろん、ROST L heartも登場予定です!

・曲目
@「カルマ」
A「Road」(オリジナル)
B「CORE PRIDE」
C「風吹く公園」(オリジナル)
D「小さな恋のうた」


他にも多数のバンドグループが参加します。


会場住所:東京都江戸川区平井5-4-14

是非、足を運んで見てくださいね!
きっと、あなたも熱くなれます!
ヒョーーーーーーーーーッ!!!





○ブログからのお知らせ

ここで皆様にお知らせがあります。

来月1日から10日まで、ブログをお休みさせていただくことになりました
理由は、検査入院のためです。
あくまで検査のための入院ですので、どうぞご安心を…ww

そんなわけで、明日は入院前更新としまして、『一瞬だけさよならSP』と題して、全部で3つの記事をあげさせていただきます!
お楽しみに!



てなわけで、今回はここまで…では!
posted by ケンダマン at 16:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

新しい【仮面ライダー】の形…


こんばんは、ケンダマンです。



昨年11月より順次発売されている『小説 仮面ライダー』シリーズ!

昨年にはカブトオーズ
1月にはアギトファイズ
そして今月は龍騎キバの短編小説が発売となります。
来月以降も順次、他シリーズのライダー小説が発売される模様で、ますます注目されています。


そんな中、私ケンダマンはカブト、オーズ、アギト、ファイズの小説を購入!
早速、読みあさってみました。
(小説Wは未購入…てか、どこにも売ってない(´・_・`))

今回はその中から、既に読破した『カブト』と『アギト』の感想を極度なネタバレを避けながら、お送りしたいと思います。



・『小説 仮面ライダーカブト

全体的にはTVシリーズに沿った内容となっていました。
ですが、プロローグとエピローグには、これまで語られてこなかった天道、加賀美の物語が描かれています。
ある意味で追加設定的な感じも否めませんでしたが、プロローグでは天道の心の内に秘めたワームに対する怒りと憎しみ、またエピローグに至ってはネイティブワーム事件後の加賀美の人生が何とも生々しく表現されており、これはこれで非常に面白かったです。
天道の過去、そして加賀美の未来が壮絶すぎて、最早泣くしかありませんでしたよ…WW
もちろん、矢車や影山、田所や岬といったお馴染みのメンバーも登場
カブトをリアルタイムで見ていた方なら、思わず「お〜〜!」と言うような描写もチラホラあって、ファンには嬉しい小説となっています。


・『小説 仮面ライダーアギト

完全なる外伝ストーリーとなっている本小説…。
何より、翔一=アギトの誕生経緯が全く違っていたり、物語上重要となるあかつき(号?)事件についても全体的に変更されていたりと、TVシリーズとかけ離れた世界観でストーリーが進められていきます。
また、真魚ちゃんの過去に至ってはまさに地獄といったところ…
誰もが壮絶な過去を持って生きている、という感じでしょうか?
ヒーロー小説というより、ミステリー小説を読んでいる感覚…?と言った方がいいでしょうね。
ですが、極端なキャラ崩壊というものもなく、安心して読み進めることができました。
アギトの物語に関する記憶が薄れていたので、「そういえばここはこうじゃなく、こうだったなぁ」と物語の再確認もすることができた作品だったと思います。



今回の小説企画は、多分、「新しい【仮面ライダー】の形」を築くことを目的としているのかもしれません。
ヒーローとしてではなく、人間として悪と戦っていく男たちの姿が読んでいて感じられました。
生々しくて人間臭いから、逆にカッコよく見えるのかも…。


今現在は、『ファイズ』を読んでいます。
時間がないので、少しずつしか読み進めることができませんが、この作品も良作の予感!

ライダーファンなら必見の小説シリーズですよ〜!
是非是非♪



というわけで、今回はここまで…では!
posted by ケンダマン at 19:28| Comment(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

新年度から痛さ、始動!


こんばんは、ケンダマンです。



いよいよ、4月5日㈮から放送開始となる非公認戦隊アキバレンジャー

そのスタッフキャスティングが決定したようです。


○監督 田ア竜太・鈴村展弘
○キャスト 
 ・赤木信夫アキバレッド   和田正人
 ・石清水美月アキバブルー 澤田汐音
 ・横山優子アキバイエロー 萩野可鈴
 ・葉加瀬博世        内田真礼
 ・三田こずこず       愛川こずえ
 ・マルシーナ        穂花
 ・ツー将軍         堀川りょう



……っ!!!!

アキバブルーが、まさかの交代?!
苗字が違いますが、名前が【美月】と前アキバブルーと同じなのも興味深いですね。

新規制作のための交代ではなく、ストーリー上での交代と予想しますが…
果たして…?


葉加瀬やこずこず、マルシーナなどのサブキャラももちろん登場するようです。
よかったよかった(^O^)

また、新たなボスキャラと思われる人物の名前も見られますね。
どのような展開になるのか、今から楽しみです!



今回も良い子は見ちゃダメな作品のようで、放送時間が深夜1時30分からと、4月から社会人の僕にとっては酷な時間帯…
くっそぅ…また、録画しなくちゃww


てなわけで、短いですが、今回はここまで…では!
posted by ケンダマン at 22:16| Comment(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

ダマコレM:S.H.Figuarts 重妄想のお兄さん


こんばんは、ケンダマンです。



今回は『ダマコレ』、マイコレクション紹介コーナーをやっていきたいと思います。

最近、figmaやS.H.Figuartsの紹介が多いですが、本日もそんな中からこいつをチョイスしました!



S1120006.JPG


『S.H.Figuarts アキバレッド』!!!


今、まさに話題の『非公認戦隊アキバレンジャー』から赤木信夫ことアキバレッドです。

1,200円という驚きの安さで手に入れた彼…。
箱の状態が悪かったものの、肝心のセット内容はほぼ無傷。
いい買い物をしたというのは、まさにこのことを指します。


さてさて、早速、アイテムチェックとまいりましょうか。

仮面ライダーと違って、装甲が薄く、可動フィギュアにすると少しヒョロヒョロ感が否めない戦隊フィギュア…。
この『S.H.Figuarts』シリーズにおいても、その不安は払拭されなかったようです。

特に、肩から手首にかけての貧弱感が目立ってしまいますね。
ヘッド部も少々大きめに作られているため、顔とボディのバランスが定まっていない気がします。

それでも劇中に一歩でも近づけようと、胸部にはクリアパーツを採用。
また、胸部や太もものホワイトラインをマーキングシールで再現するなど、いろいろと頑張ってくれています。
この点に関しては、評価すべきでしょう!


S1120009.JPG


もちろん、セット内容の中にはモエモエズキューンも付属されています!

アキバレッドと組み合わせると、こんな感じ…。

やばい!信夫君が男前に見えてくる…ww

S1120011.JPG


付属パーツは毎度のごとく充実しています。

・ハンドパーツ 左右セット 4つ
・ハンドパーツ 左手専用  2つ
・モエモエズキューン
・マフラー 2本


ちなみに、マフラーはノーマルタイプと風になびいているタイプの2種類です。

意外と細かいところのパーツを入れてきましたね、ビックリだ!


アキバレッド=信夫君といったら…
【特撮(戦隊)オタク】というイメージですよね。

っということで、こんなコンビが成立するわけです!



S1120018.JPG


はいっ、盛り上がっております!

信夫君こなたとの特撮談義…

信夫 『ゴーオンジャーの合体メカが多すぎて、DXシリーズをコンプするのが大変だったよ〜!』
こなた『あ〜わかるわかる。いくら子供がロボットものに興味を持つからといって、たくさん出してそれを商売に利用するってのもどうかと思うよね。』


話しは尽きないようです…。



まだまだ欲しいヒーローフィギュアはたくさんありますが、ま、それは後々集めていくことにして…。
はよう『figma けいおん!』シリーズを完成させなければ…
と、謎の意気込み…



てなわけで、今回はここまで…では!
posted by ケンダマン at 21:39| Comment(0) | マイコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

ケンダマンが行く、グルメ旅A (未開拓編)


こんばんは、ケンダマンです!



本日はグルメ企画の第二弾、ケンダマンが行く、グルメ旅をやっていきたいと思います。

なお、今回はゆっくりボイスによる解説は行いませんので、予めご了承ください。


未開拓!
それは、神秘の証!
それは、男のロマン!

静岡県伊豆高原にあった、謎めいた、そしてどこか卑猥なグルメ…

それがこちら↓↓↓↓↓




121228_1041~01.jpg


ちんちん揚げドッグ!!!


これはなんぞ!ww
響きだけでもスーパー卑猥…ww

見た目は、ホットドッグの延長といった感じ。
パンの間に挟まれているのは……ソーセージ?
…にしては、カリカリに揚げられた何かに見えます。
恐らく、これがちんちん揚げでしょうな…


そして、気になるのはそのネーミング!
『ちんちん』

これが意味するものとは?


はっ!!
ま、まさか…!
間にある揚げたものの正体って…
あの…
あの…
あの『ちん○ん』!!

だとしたら…
いったい、誰の…
いや、何の『ち○ちん』なのでしょうか…?

そして、これは…
ここだけでしか味わえないと言えるほど、本当に美味しいものなのでしょうか?



さらに、極めつけは画像の右端にあるもう一品…。

ちんちん揚げボール!!!

な、何ィィッ!
『ち○ちん』だけではなく、ボールまであるのか!
何の…誰の…どこの『ボール』なんだ!ww



この商品は、静岡県伊豆高原の海辺にある道の駅伊豆高原ぐらんぱるぽーと eat me!にて、1つ400円で販売されています。

僕はまだ食べたことはないので、味は分かりませんが、どんなものでも食べちゃう逞しい勇者さんたちは是非一度お試しあれww

ちなみに、ネーミングがアレなため、注文の際にはそれなりの覚悟が必要ですww
『ちんちん揚げドックください!』
『ちんちん揚げボールください!』
なんかどっちも嫌だな〜www



てなわけで、今回はここまで…では!
posted by ケンダマン at 22:57| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

地・球・殲・滅!!


こんにちは、ケンダマンです。



東映が毎年恒例のお祭り映画にしようと目論む『スーパーヒーロー大戦』シリーズ…

今年もこの春に仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦が公開となりますが、その全貌が少しずつ明らかになってまいりました!



・宇宙犯罪組織マドー、復活…

出ました、恒例の悪党復活。
今回はマクーではなく、宇宙刑事シャリバンの敵だったマドーが復活します。
…っ!
あれ?今回はギャバンじゃなくて、シャリバンがメイン?!


・“スペース”が付いたよ

いつまで経っても、しつこい連中・ショッカー軍団。
今回はスペースなる単語が組織名の先頭に付き、再びヒーローたちに襲いかかるようです。
あれだな…ウルトラマンでいう、ヤプールに近いのかな、こいつら…ww


・過去キャラ、再登場?!

前売り券発売時に配布されたチラシを見ると、登場キャラクター数人が把握できます。

まず、『劇場版仮面ライダーフォーゼ』に登場したキョーダイン兄妹
こいつらは多分、スペースショッカーの手先として登場するのでしょうね?

そして、『ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム』に登場した平成版イナズマン
フォーゼたちを助けるために駆けつけると予想…、これは嬉しいですね。

さらに、宇宙刑事シャリバンも登場ですよ〜!
やはり、敵がマドーだけにシャリバンは登場確定だったよう…。
てことは…もうこれはシャイダーも登場ってことでいいのでしょうか?
タイトルに『宇宙刑事』の名前が並んでるのだから、3人の登場は確実でしょう。


・邪道!銀河連邦警察

チラシによると、「銀河連邦警察は超次元砲で地球ごとマドー・スペースショッカーを殲滅することを決定した」とあります。

お、おい!
それはあまりにも酷だぞ、銀連警!ww

そして、助けてSPD!www



どんどんヤバい方向に向かっていく『スーパーヒーロー大戦Z』…。
前作の反省点を踏まえて、今度は良い作品を作っていただきたいものです。


てなわけで、今回はここまで…では!
posted by ケンダマン at 15:26| Comment(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

ゆるきゃら、なう! 第5回・さのまる&モテモテにゃんこ


こんにちは、ケンダマンです。



今回は久々のゆるきゃら紹介コーナーゆるきゃら、なう!をやっていきたいと思います。
グランプリ以来の再開ですねww


日本は栃木、場所は佐野…。
そこに一匹の侍犬がいます。


14_650_.jpg


さのまる!!!

栃木県を代表するゆるきゃらで、出身地は佐野市です。


佐野はラーメンが有名ということで、ラーメンのどんぶりを模した笠を頭にかぶり、これまた名産品のいもフライの剣を腰の脇に刺しています。(いもフライ剣は取り外し可能!)
ちなみに、前髪はラーメンの麺でできているとのこと…。

また、世界に向けて佐野をPRすべく、どんぶり笠には雷文模様に模したローマ字で「SANO」と書いてあります。


さのまるは佐野の城下町に住む侍です。

潤んだ瞳は、かつて某金融会社のマスコットキャラクターだったあのチワワ君に負けず劣らず…。
手の平の肉球がたまりません!


ひこにゃんやバリィさんと違って、ストレートに【可愛い】を表現していますね。
これはこれで好きなキャラクターです。


さのまるは全国でも人気者!
その証拠に昨年行われた『ゆるキャラグランプリ2012』では、なんと第4位を獲得!
その名を全国に知らしめたわけです。

また、栃木県内では人気キャラ第1位と、県内の方々にも愛されています!

憎いぜ、まのまるっ!!





〜番外編〜


ひこにゃんはいつだってモテモテです。

今年、ひこにゃんの元に届いたバレンタインチョコの数は、なんと228個!!
昨年を上回り、過去最多の個数を記録した模様…。

可愛いだけなのに…
可愛いだけ…。


また、今年彼に届いた年賀状の数も驚異的!
合計13,399枚!!

年々、年賀状を書く人が減少している中で、これだけの枚数を獲得したひこにゃん…。
お前は一発屋じゃなかった、ってことを証明したんだな。

俺のぬこ、ひこにゃんコーナーでしたww



てなわけで、今回はここまで…では!
posted by ケンダマン at 12:14| Comment(0) | ゆるキャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。