2012年12月27日

年末SPB:ダマコレI HG 怪獣王ゴジラ2004


それでは最後に「ダマコレ」、マイコレクション紹介コーナーで今年のブログ更新を締めくくりたいと思います!


2012年最後のアイテムは、こちら!

↓↓↓↓↓↓


GRL_0041.JPG


『HGシリーズ ゴジラ11』よりゴジラ2004です!


私ケンダマン、実は仮面ライダーやウルトラマンのみならず、ゴジラのフィギュアも持っていますww

というわけで、こちらはガチャポンHGシリーズのゴジラで、FINAL WARS版のものとなります。


では、早速アイテムチェックをしていきましょう!


FINAL WARSのゴジラということで、初代ゴジラをリスペクトしたスーツデザインとなっています。
放映当時はゴジラが誕生して50年だったということもあり、さらにゴジラシリーズ完結に伴う「原点回帰」の流れから、こうなったとされています。

フィギュアの完成度は、まさにといったところでしょうか?
全長80mmの中に、これだけのゴジラ要素を加えたフィギュアは他にありません!

まず、ゴツゴツとした皮膚が秀逸に再現されています。
ゴジラの命はまず皮膚の凹凸…
これをいとも簡単に再現したバンダイは、一体…。

顔の輪郭や表情もまさしくゴジラ!
当然、口の中の舌まで、緻密に再現されていますよ!

GRL_0040.JPG


そして、背びれ部分もこのクオリティの高さです!
ただ、背びれパーツは一色でのみのカラーリングにされてしまったため、ヒレの根元の皮膚のカラーや質感はオミットされてしまったみたい…。
そこはおしいなぁ〜。

GRL_0039.JPG


また、顔のてっぺんから尻尾の先までの長さは約14mmと、これまた原作通りの比率…。
さすがに尻尾の先にかけてのヒレは、色分けされていません。
これ仕方がないですね。


ゴジラは年代によって、デザインやカラーリングに若干の違いがあります。
その中でも、僕はやっぱり平成ゴジラのデザイン(『ゴジラVSビオランテ』〜『ゴジラVSデストロイア』)が一番好きですね。
恐竜でもなく、怪獣とも言い難い、異質な生物感がたまらなく良いです。
身長も100mを超す巨体なので、まさに怪獣王の肩書きに相応しい存在だと思います。


そんなゴジラも2013年、復活(?)との噂があちらこちらで立っております。
もしこれが本当なら、これは見に行かないわけにはまいりません!

しかも、もうすぐゴジラは誕生60周年を迎えます。(正確には、2014年が60周年です)
この記念イヤーにゴジラ復活は、最早、狙っているとしか思えませんな。


話しがずれてしまいました…。
今後の「ダマコレ」では、ライダーのみならず、ゴジラや戦隊、ウルトラシリーズなどのアイテムもジャンジャン紹介してまいりたいと思っています。
来年のダマコレもどうぞよろしくお願いいしたます!


というわけで、今回…いや、今年はここまで!
これまで「別に覚えなくていいブログ」をご覧くださった皆様、
本当にありがとうございました!
来年もこんな感じにマニアックな、そして時にはどーでもいい小言やコーナーを進めていきたいと思っています。
よろしくお願いいたします!

最後になりましたが、来年は皆様にとって良い年でありますよう願っています。
残り僅かな2012年をどうか僕のように風邪など引かないよう、お過ごしください。
良いお年を!

…では!
posted by ケンダマン at 19:52| Comment(0) | マイコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末SPA:解禁!荒れまくるスーパー戦隊


続いては、第二弾です!


前から話題にしてきました獣電戦隊キョウリュウジャーの情報が遂に上がってまいりました!

こちらです↓↓↓

kyoryuujer-20121227-110404.jpg


うわおっ!
目立ちますね!
何が目立つって、胸部の歯型(?)の存在感

なんとなくですが、ジュウレンジャーのスーツデザインに近い感じがして、とてもシンプルに仕上がっていると思います(上から目線ww)
いいですね。
頭部はやはり、それぞれの恐竜の頭部をモチーフにしたのでしょうか?
口の部分が顔面の目のあたりに来るようになっており、なかなか考えられていますね。

獣電ということは、何か電気に関係する仕掛けがあるのかどうか?
その辺は謎です。

そして、やはり女性はピンク1人…。
イエローポジションがなくなり、なんとなく寂しいですが、たまにはこんな感じでもいいのかな?


ちなみに、今回のキャッチフレーズは『荒れるぜ、止めてみな!』だそうです。
どうした!何があったキョウリュウジャー!
こんなに荒々しいフレーズを付けたということは、さぞかしアクションがよりワイルドになっていることでしょう(ニヤニヤ)


また、ロボットの情報もあちこちで上がり始めています。
名前は「キョウリュウジン」、右肩には巨大なティラノサウルスの頭部が乗っています!
ですが、事情により、画像は載せられず…何を言っているのか分からないと思います。
今度、ちゃんとアップしますので、今回はご了承ください(´Д`;)

もし、早く見たいと思った方は………ググれっ!


『獣電戦隊キョウリュウジャー』は来年2月上旬から放送開始予定です。
2013年の日朝キッズタイムは恐竜魔法ということになります!
子供たちが喜びそうなコンボですね。
東映GJ!


というわけで、第二弾でした。
続いての第三弾が今年最後になります。
よろしくお願いいたしま〜す!
posted by ケンダマン at 19:06| Comment(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末SP@:ウルトラオンリーゲー、まさかの登場?!


こんばんは、ケンダマンです。


本日は予告通り、年末最後の更新ということで、年末拡大スペシャルをお送りしたいと思います!

早速ですが、まず最初にこちらの話題から…


各方面から告知されるようになりましたが、ウルトラマンのゲームが久しぶりに登場することが明らかになりました!

ultra-20121220-195914.jpg


その名もPSP専用ソフト『ウルトラマン オールスタークロニクルです!!

オールスター!
これはいい響きですね!

画像を見る限り、どうやらSDではなく、リアル等身のウルトラマンたちを操作することが可能みたいです。
これは『ファイティングエボリューション』シリーズに継ぐ、新たなシリーズになってくれそうな予感…。

ここ数年、ウルトラマンは仮面ライダーやガンダムなどと共に登場するキャラクターの一人として、ゲーム内に存在してきました。
『ロストヒーローズ』や『グレイトバトル・フルブラスト』などがそれになります。

しかし、今回は満を持してのウルトラオンリーゲーム
ストーリーもウルトラマン独特の内容となっています!


光の国がデスレム率いる怪獣軍団によって、全滅させられてしまう!
その危機に駆けつけたゼロは迫り来る怪獣たちと戦いながら、氷像に変えられてしまったウルトラ戦士たちを救出し、光の国を取り戻していく!


以上が、ゲームのストーリーです。
ご覧の通り、舞台はどうやら光の国みたいですね。


ストーリー仕立てになったウルトラゲーも珍しいのですが、何といっても登場するウルトラ戦士のメンツが凄いことになっています。

ウルトラマンを始め、ウルトラ兄弟と呼ばれた6戦士に加え、レオ80、はたまたダイナコスモスメビウスまで…。
歴代ウルトラ戦士が勢ぞろいする模様!
しかも、ダイナやコスモスは怪獣の属性に合わせて、タイプチェンジが可能のようなのです!
これはヤバいぞ、ウルトラマン!
仮面ライダーに負けず劣らず、ここに来ていきなり仕掛けてきました。

既に告知映像が公開されており、その中には上に名前のないキャラクターも登場しています!

さらに言えば、登場怪獣も豪華絢爛!
昭和オールスター怪獣を始め、キリエロイドキングオブモンスといった平成怪獣たちもバッチリ登場しています。
また、画像にでかでかと写っているアーマードダークネスの存在も気になるところです。
う〜ん、これはたまらん!


PVは下にて↓↓↓



このゲームは来年3月に発売予定です!
超クラヒに続く、オールスターバトルゲー…お見逃しなく!
(今後もこれに関する情報が上がり次第、お伝えします)


てな感じで、拡大スペシャル第一弾はここまで…次は第二弾ですよ!
posted by ケンダマン at 17:22| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

今年も残すところ、あとわずか…


こんばんは、ケンダマンです。


クリスマスは楽しかったですか?
僕は皆さんご存知の通り、風邪でしたw


さて、クリスマスが過ぎ、皆さんいよいよ年末年始に向けて大忙しのことと思います。

今年は本当にいろんな事がありました。
大学を卒業し、フリーターに格下げされましたw
そして、今月に入り、ようやく就職の内定が決まりました。ようやく…
また、特撮イベントや特撮・アクション映画が盛りだくさんな年でもありましたね。
何より、当ブログを始めたのも今年に入ってからです!

今年は皆さんにとって、どのような年だったのでしょうか?


昨年は悲しい出来事が連続して起こり、多くの方々が苦しい日々を送られてきました。
もちろん、今でもその状況が変わらない方々も大勢いらっしゃることと思います。
でも、少しずつ、そして確実に良い方向へ向かってきています!
人間、そう簡単には倒れません。
状況は違えど、皆さん一人ひとりが今日まで必死に生きてきたんですから…。
来年は今年よりももっと良い年になることを願い、信じましょう!
信じれば希望になり、それがやがて現実となります!


さあ、そんな訳で、年末は僕も大忙しで、明後日から大晦日の夜まで自宅を空けることになってしまいました。
なので、当ブログでの今年の更新は明日までとさせていただきます。

ちなみに、明日は今年最後の更新ということで、年末拡大スペシャルとさせていただきます。
おそらく、3つほど記事をアップすると思いますので、その時はよろしくお願いいたします!
また、ケンダマンのツイッターにおいて、ブログの更新をお知らせいたしますので、合わせてご覧下さい。
つまり、フォローよろしくお願いいたしますっつうことだ!ww
(アカウント名は当ブログタイトルの下、説明文を参照してください)


…てなわけで、今回はここまで!
明日もお楽しみに…では!
ラベル:小言
posted by ケンダマン at 21:36| Comment(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

クリスマス?ナニソレ、おいしいの?


こんばんは、ケンダマンです。


クリスマス・イブです。
街が綺麗です。
子供たちが嬉しそうです。
恋人たちが楽しそうです。
ケンダマンは風邪です。

外での仕事が続いたせいか?
はたまた、姉の風邪が感染ったか?
喉の痛みと止まらぬ鼻水に悪戦苦闘中でございます。

こんな日は、大人しく家でヌクヌク…。
コタツはないけど、特撮に対する情熱で心を温め過ごしましょう。


僕はリアルを充実させている人々を恨むことはしません。
逆に…羨ましいですね。
僕寄りの人々も多いかと思います。
その原因など、どうでもいい。
結果がこうなら仕方ない。
いつか来る春を待つのみです。

23という歳にして、クリスマスを感じなくなってきました。
特に、学生でなくなった今年から、その感覚が急に増しました…。
プレゼントがもらえなくなったからでしょうか?
彼女がいないからでしょうか?
う〜ん、多分、両方…。
とにかく、子供が羨ましいし、カップルが羨ましいですw


クリスマス・ムードは明日まで続きます。
それが過ぎたら、全国老若男女お待ちかね…
お正月がやってきます!
イベントが盛りだくさん!
買いたいものもいっぱい!
早く来い来い、お正月!
そして、人生の春!ww


てなわけで、今回はこんな感じでシメましょう。
…では!
ラベル:小言
posted by ケンダマン at 21:01| Comment(0) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

減速傾向のカードバトル、それでもやるのかい?


こんばんは、ケンダマンです。


正月に開催されるイベントといったら、後楽園での『お正月だよ!ウルトラマン 全員集合』だけかと思っていたのですが、なんと池袋サンシャインでライダー&スーパー戦隊に関連するイベントも開催されることが判明しましたので、この場を借りて紹介させていただきます!

top[1].jpg


ガンバライド×ダイスオー ヒーロークエスト2013〜シャバドゥビミッション〜です!!

イベント名の通り、これはカードバトルをアーケード形式で楽しめるガンバライド(仮面ライダー)ダイスオー(スーパー戦隊)総合アトラクションみたいですね。

あまり知られていないのですが、毎年開催されている模様で、僕も昨年(?)このイベントに参加させていただきました。
ヒーローの展示やショーというよりは、本当にガンバライド・ダイスオーがメインのイベントで、興味のない人にはあまり楽しくないかもしれません。


さてさて、今回のイベントではガンバライド&ダイスオーのトーナメント大会の他に、これまた恒例のミニヒーローショーも定期的に公演されるとのこと…。
ショーといっても、ガッツリなアクションショーではなく、お笑い混じりのドタバタ劇といった感じでしょうか?
仮面ライダーがメインになるステージになります。

そして、今回からイベント初となる試み…
仮面ライダー3Dバトル from ガンバライドが上映されます!
これはいわゆる、フルCGによる仮面ライダーバトルムービーで、当日会場にて(有料)見ることができます。
これは何か面白そうな匂いがしますね…。
ちなみに、ストーリーに関しては公式ホームページをご覧下さい↓↓↓

http://www.heroquest.jp/index.html


何かホームページを見る限り、どうもスーパー戦隊だけがハブかれすぎてる気がするのは気のせいでしょうか?ww
ステージといい、ムービー上映といい、仮面ライダーが前に出すぎていて、何だか可哀想です…。

もっと言えば、最近、ガンバライドやダイスオーの人気が低迷している感が否めないのですが、果たしてイベントは成功となるのでしょうか?


そんなこんなで、本イベントは池袋サンシャインシティ 文化会館2F 展示ホールDにて、2012年12月26日㈯〜2013年1月6日㈰まで開催されます!

さらに、来場者にはもれなく、ガルーダウィザードリング・イベントオリジナルカラーverオリジナルガンバライド・ダイオーカードセットがもらえます!
チョーーイイネ!サイコーーーッ!!


てなわけで、今回はここまで…では!
posted by ケンダマン at 23:57| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

嘘だドンドコドーーン!新創絶3月発売


こんにちは、ケンダマンです。


本日は恒例となりました、HDM創絶シリーズの新作紹介をやっていこうと思います!

今作は前作から一転、全て平成ライダーのみのラインナップとなっています。


bcyhdmkrumak.jpg


HDM創絶仮面ライダー運命の幕開け編です!


そのラインナップはこちら↓↓↓↓

@仮面ライダーウィザード フレイムスタイル
A仮面ライダーブレイド
B仮面ライダーギャレン
C仮面ライダークウガ アメイジングマイティ
DシークレットA
EシークレットB


さあ、ようやく来ました!
仮面ライダーウィザードが待望の創絶化です!
ポージングがいかにもウィザードと言わんばかりで、これは期待できそうですね。


さて、今回のラインナップで注目すべき点は、全部で3つあります。

まず1つ目は、『仮面ライダーブレイド』からブレイドとギャレンの2大ライダーが一挙に投入されている点です!
ブレイドは以前一度、創絶フィギュア化されていましたが、今作では新規造形として再投入されています。
一方のギャレンですが、意外にも今作初投入
若干顔のバランスが不気味ですが、これから調整が加えられていくと思うので、こちらも注目のワンアイテムですね。

そして2つ目は、クウガ アメイジングマイティの初創絶立体化です!
ライジング態を差し置いての立体化は、正直予想外でした。
ですが、クウガの中でも好きなフォームなので、結局嬉しいですねww

最後に3つ目ですが、シークレットが2つ存在している点です。
予想するに、クウガの別形態が投入されると思います。
おそらく、ライジングマイティではないかと…?
また、ウィザードの別バージョンという可能性も否定できません。


今回は前述の通り、全て平成ライダーのみでラインナップされています。
新旧の平成ライダーが楽しめるのと同時に、ギャレンやクウガ アメイジングマイティといった初投入されるアイテムにより、マニアも満足できるパッケージとなっています!
『HDM創絶仮面ライダー 運命の幕開け編』は来年3月発売予定です。

いや〜、こういった新しいアイテム情報を得る度に、(欲しいがための)生きる気力が湧いてきますww


てなわけで、今回はここまで…では!
posted by ケンダマン at 22:38| Comment(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

これでコンプだ!! 初代&セブンHG


こんばんは、ケンダマンです。


「ダマコレ」でも紹介しているガチャポンフィギュア・HGシリーズですが、それに関連するフィギュアセットがプレミアムバンダイから限定販売されます!


1000077882_3.jpg


HGシリーズ ウルトラマン・ウルトラセブン怪獣コンプリート計画 完結セットです!!

以前からコンプリート計画が進められていたのですが、これによって、約19年の時を経て、遂にウルトラマン・セブン登場怪獣のHGコンプリートが達成されることになります。


では、早速、そのセット内容を見ていきましょう!

@ウルトラマン
・ウルトラマン(対ウー,ケロニアver)
・ケロニア       ・ケムール人(二代目)
・ザラブ星人(二代目) ・再生ドラコ
・サイゴ
Aウルトラセブン
・ウルトラセブン(対キングジョーver)
・プラチク星人     ・ザンパ星人
・ペテロ        ・リッガー
・テペト星人      ・ノンマルト
・ガイロス       ・ロボット長官
・ゴーロン星人     ・フック星人
・ゴース星人      ・シークレット


こうして見てみると、比較的マニアックな怪獣・星人がラインナップされています。
『ウルトラマン』からは、ケムール人(二代目)やサイゴといった登場時間の少ない怪獣たちが多く並んでいます。
そして、『ウルトラセブン』からは、ノンマルトやロボット長官など、シリーズ屈指の名作に登場した怪人(?)たちがズラリ…。


シークレットの存在も魅力的ですが、公開されているフィギュアの完成度の高さにも圧倒されます!

HGシリーズは本来、大まかな造形や塗装技術を用いて立体化するフィギュアでしたが、写真を見る限り、まるでDGシリーズを思わせるかのようなクオリティが光ります!
再生ドラコの網目模様やゴース星人のスーツのシワ、細かい塗装まで…
まさに痒いところまで手が届くといった感じでしょうか。


さらに、セットに一体ずつ付いてくるウルトラマンとセブンにも究極のこだわりが…!

ウルトラマンのフィギュアの造形デザインには第30、31話のスーツデザインを採用しているとのこと。
なんと、この回のウルトラマンのスーツには、それぞれ体がタイプ、足がタイプのバージョンを使用しており、後にも先にもこのスーツが使われたのはこの2話のみだと言うのです!
また、セブンのフィギュアには菊池英一氏がスーツアクターをした際(キングジョー戦)のセブンを採用しています!菊池氏独自のポージングが特徴のレアモデルなのです!


全19体セットという点も、コンプ計画実施年数に合わせた粋なハカライ(?)ww
ガチャポンコレクターとしても、是非手に入れたい一品ですな!

ヒーロー、怪獣・星人、シークレットをセットにしたこだわりの本アイテムは、プレミアムバンダイよりお値段驚愕の24,000円で限定販売!
発売日は2013年6月です。


というわけで、今回はここまで…では!
posted by ケンダマン at 23:00| Comment(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

緑のたぬきが旨すぎる件


こんにちは、ケンダマンです。


さて、今回は特撮話ではなく、個人的なお話をしたいと思います。



皆さん、緑のたぬきというカップ麺をご存知でしょうか?

昨日、あれを食べて思ったんですが…


旨くね?!


特にまるでスナック菓子のような天ぷらが!!

ここ最近、カップそばを食べていなかったので余計旨く感じるのかもしれませんが、おそらくカップ麺界で一番おいしい商品だと思います。(個人的な感想ですw)


今月に入り、外での仕事が多くなったためか、昼飯はもっぱら中華屋やラーメン屋に通うことが多くなりました。
なので、あらゆる店のラーメンを食し続けています。

そして、休みの日のお昼…
「緑のたぬき」を食べて衝撃を受けました!


『うまい!うますぎる!!』

風が語りかけてきます。


普段、好きなものばかりを食べ過ぎているせいか、素朴なもの(カップ麺類)の味を忘れていたのかもしれません。
そう考えると、【マルちゃん】や【日清】はスゲェなと改めて思います。

低価格で、おいしいものを開発していく、しかも、その味を進化させていく…その根気と努力に頭が上がりません!


たかが、カップ麺…
されど、カップ麺…
でも旨いカップ麺!

みなさんも一旦心を無にして、カップ麺をすすってみてはいかがでしょうか?


てなわけで、今回はここまで…では!
posted by ケンダマン at 12:52| Comment(1) | 私事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

ダマコレH:HGイマジネイション 究極の闇 


こんばんは、ケンダマンです。


今回は「ダマコレ」、マイコレクション紹介コーナーですよ〜。

早速、今日ご紹介するアイテムをお見せしましょう。
こちらです!


↓↓↓↓↓



GRL_0032.JPG


HGシリーズ 仮面ライダーイマジネイション3 究極の闇です!

こちらはガチャポンにして、ハイクオリティなジオラマが楽しめるフィギュアとなっています。
しかも、れっきとしたガチャポンブランド・HGシリーズなのです!


それでは、アイテムチェックをしていきましょう。

ご覧の通り、仮面ライダークウガ アルティメットフォームとグロンギの長・ン ダクバ ゼバとの最終決戦が再現されたジオラマとなっております!
激しく吹雪が吹き荒れる中、互いに拳をぶつけ合う…まさに名シーンです!

HGシリーズということもあって、フィギュアの完成度は文句なしの
クウガの手の甲の紋章はおしくもオミットされていますが、それ以外の塗り残しはほぼゼロとなっています。

GRL_0035.JPG


また、ダクバのマント(?)も緻密に再現!
強風にさらされ、激しくなびく様が克明に表現されていますね!

実を言うと、ダクバがガチャポン化されたのはこれが初めて
単体ではなく、クウガと対になっての商品化は嬉しい限りです。

GRL_0033.JPG


GRL_0034.JPG


さらに驚きなのが、両者のバックルにも、ちゃんと激戦の痕が刻まれていることです!

上がクウガのアークル、下がダクバのバックルです。
劇中においても、両者の殴り合いでバックルが破損していましたが、それを見事に再現!
この時代のガチャポンフィギュアはまさに神がかったモノを感じます…。


ファンにはたまらない名シーンを、ジオラマフィギュアとしてガチャポン化してきたこのシリーズ…。
実はこの第3弾でまさかの打ち切り

原因は予想するに、コスト面の問題でしょう。
巧みな造形力と緻密な塗装技術を用いた反面、コストがかさみ、その上対象年齢を15才以上からとしたことで、非常にリスキーなアイテムになってしまいましたww

本当はシリーズを重ねていってほしかったシリーズだったのですが、世の景気にゃ〜かないませんよね〜ww


というわけで、今回はここまで…では!
posted by ケンダマン at 20:14| Comment(0) | マイコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。